1. Top » 
  2. 動物愛護
Big Tree for Animals

Big Tree for Animals新しくポータルサイトを作りました。大きな目標はありますが、その時にあわせて進化し続けるサイトになりそうです。Big Tree for Animalsー意味は大きな木の下で動物達の心の声をシェアするという意味です。色んな分野でのプロ、または経験者、体験者の方々にインタビューして皆さんに情報提供をします♫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

メリークリスマス&ヒューメインソサエティ!

日本よりも一日遅れますが、
本日はアメリカでのクリスマスでした

我が家でもささやかながら、
美味しいものを作ってお祝いしました

Dinner

ビーンズ・キャセロール、ロースト・ポテト&ベジミートのズッキーニ炒め

我が家はものすごーーーーーくイベントに疎いので、
その他は特に何もしていませんが、
やっぱりこういう時に家族と一緒に過ごせる
幸せをひしひしと感じ、感謝しながら過ごしました。

そしてクリスマス・イブの24日には新しくボランティアをはじめた
シリコンバレーのヒューメインソサエティに行ってきました。

ヒューメインソサエティについては以前Big Tree for Animalsの中で書いてみましたので、興味がある方は是非どうぞ★

私たちの仕事(?)はここにいるワンコちゃん達のいるお部屋の中で一部屋につき2-30分程犬と戯れるというもので、とても楽しいですよ。

クリスマスイブとクリスマスの日は一般には閉まっているシェルターですが、ここに住む動物達には関係ないので、必ず働いているスタッフが24時間態勢で働いています。

このシェルターはアメリカの中でも画期的な新しいタイプのシェルターなので、中の雰囲気もとても明るく、平穏な素敵な場所です。綺麗なクリスマスツリーなんかも飾ってあってよろしーー!

Christmas Tree

本日出会ったワンコちゃん達は・・・

超かわゆいジョイ&メリーちゃんコンビ、美人のローズマリーちゃん、コミカルなビリー君、ちょこまかと動き回るダッシャー君、チャーミングなメラニーちゃん&コリー君コンビ♬その中で写真を撮ったのは以下の方々

Joy

Rosemary

Dasher

Billy

かーわいいっしょ?

小さな犬と暮らす私たちにとって、ここで大きめの犬達と戯れる事が出来るのもとても嬉しいボーナスです。私も楽しいし、人間と戯れる事が出来るのは犬達にとっても良い事なので、これこそまさにギブ・アンド・テイク!

次回はビデオなんかも載せてみますね♬




被災地の方々や動物の事忘れないでいたいです。
毎日沢山の被災地動物情報を伝えてくれるありがたいブログです:
大好きなお友達が心を込めて毎日更新♥

被災地動物情報のブログ
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/








にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ

パブリックコメント「動物愛護管理のあり方」★締め切り12月7日

以下被災地動物情報のブログさんより転載しています。今は「変化の時」。声を上げてゆきましょう★




「12月7日まで!パブリックコメント「動物愛護管理のあり方」」

8月の動物取扱業の適正化に続き、
環境省が新しくパブリックコメントの募集を始めました!
※関連記事
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/entry-11067905021.html

動物愛護管理の在り方について募集です。

難しそうに聞こえますが、
動物実験の規制や、多頭飼育、動物虐待に対する取り締まり、
マイクロチップの義務化、地域猫、そして災害対策など
日常的な題材をテーマに意見を送ることが出来ます。
(ALIVEさん,杏さんのブログにわかりやすく掲載されています)

※地球生物会議ALIVEさんより
http://alive-net.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/post-b900.html

※杏日記さんより
http://annesdiary.blog50.fc2.com/blog-entry-1169.html

前回の募集では12万件ものコメントが寄せられたと聞きます。
国民の方の意見が直接反映されるこの機会にぜひぜひ応募されてくださいー。

締め切りは12月7日まで。

海外からも応募可能ですー。

募集要項は送り先は環境省のウェブサイトまでー。
※環境省
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=14414



被災地の方々や動物の事忘れないでいたいです。
毎日沢山の被災地動物情報を伝えてくれるありがたいブログです:
大好きなお友達が心を込めて毎日更新♥

被災地動物情報のブログ
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/








にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ

犬を知る!自分にあった犬の年齢の譲渡

ニューヨーク在住のドッグスペシャリスト
寺口麻穂さんとの連載コラボ企画『犬を知る!』第七回目でました~!

今回は「子犬と成犬譲渡どちらがあってる?」と題し、
成犬を譲渡し、家族として迎え入れる事について
麻穂さんとお話しました♬

我が家のちゅーちゅー&パンプキンも
それぞれ1歳と3歳でうちにきましたが、
正直、子犬はたいへんでっせー!

あ、でもおすすめしないというのではないですよ~。
時間がある方ならば、真っ白な状態から育ててゆけるので、
きっと素敵な関係を築く事ができるでしょうね!

とにかく一番重要な事は、自分の家庭環境、ライフスタイルにあった犬を選ぶという事です。

それではこちらからどうぞ~☆



『犬を知る!』【米国発】連載コラボ企画!第7回目:
子犬と成犬譲渡どちらがあってる?







被災地の方々や動物の事忘れないでいたいです。
毎日沢山の被災地動物情報を伝えてくれるありがたいブログです:
大好きなお友達が心を込めて毎日更新♥

被災地動物情報のブログ
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/





にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ

Page Top

ブログ内検索
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最近の記事
カテゴリー
いくつになったの?

リンク

24時間以内に更新されたブログには「UP」マークがついてるよ!

メールフォーム

お気軽にメールちょうだいね!

名前:
メール:
件名:
本文:

来てくれてありがとう♪

いいお話

下半身麻痺、声帯を奪われ捨てられていたウィリーが傷ついた人間の心を癒すようになったお話。このお話に出会って本当によかった。 英語版はこちらで!ちゅーちゅーに似てるからますます泣けちゃった!! ウィリーくんは2009年12月22日に、22歳で虹の橋へ・・・お疲れ様。ありがとう、ウィリーくん。元気な頃のウィリーくんの姿が動画で見れます。

現在の訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。