1. Top » 
  2. 2008年04月
Big Tree for Animals

Big Tree for Animals新しくポータルサイトを作りました。大きな目標はありますが、その時にあわせて進化し続けるサイトになりそうです。Big Tree for Animalsー意味は大きな木の下で動物達の心の声をシェアするという意味です。色んな分野でのプロ、または経験者、体験者の方々にインタビューして皆さんに情報提供をします♫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

入ったのに出れない・・・

ドッグトレーナーのマイクさんのすすめで、我が家の犬立ち入り禁止区域にアルミフォイルを置いて訓練中の我が家。(アルミフォイルききまっせー!乗ってはいけない家具に置いておくと絶対に乗りません。あの音が怖いみたい。)

しかしうちの食いしん坊ちゅーちゅーがおきてをやぶってキッチンに侵入した模様。

私はヘッドフォンをつけてコンピュータに向かい仕事をしているので、気づくのが遅くなったのですが、「グィーン キュゥ~ン」というなんとも情けない鳴き声をたどるとこんな状況に出会いました。


derarenai.jpg
パンプキン姉ちゃんも心配で見に来たよ。


自分で入ったのに、出れへんのんかい?
あー情けな (ため息)





忘れないで!悪徳ブリーダーが存在するのは、ペットショップやネットで動物を買う人がいるから。私は動物を売っているペットショップでは買い物をしません。





ネットショップにて身体に優しいわんこごはん&おやつ販売中!
【愛犬の健康を考える専門家】
訪問型トータルドッグケア・わんこのきもち
カウンセリング◆ドッグアロマケア◆ドッグ指圧マッサージ◆食事・栄養アドバイス◆ケア関連機関◆専門家の紹介◆ケア商品の販売◆手作りごはん&おやつ類ネット販売
ちゅーちゅーもお世話になっとります。Sakicoさんありがとね。
わんこのきもち
ブログはこちら→http://wanconokimochi.blog84.fc2.com/
ホームページはこちら→http://wanconokimochi.com/

おかえりギャルちゃん♪

ギャルちゃんが無事手術を切り抜けかえってきたよ~!


ギャルちゃんの保護先であるくりままさんのブログ「きまぐれわんこ日記」にてギャルちゃんの様子がみれますよん。


うはー、嬉しいなー。


みんなの寄付、とっても助かったみたいです。


人の心って素晴らしいね。


世の中捨てたモンじゃないよ。


寄付する時は、「苦しい生活費からちょっとだけなら出せます。」っていうんじゃなくて、「喜んでしますーっ!(鼻息は荒いほうがよい。)」ってすると、絶対自分に帰ってくるし、心が幸せになりますよ。


アメリカでは有名でとても影響力のある女性、オプラ・ウィンプリーが彼女の人気番組「オプラ・ウィンプリー・ショー」で遂にアメリカのパピーミルについての特集をしました。

【番組の予告編】




ゲストで出ていたSPCAの代表によると、アメリカではペットショップで売られている99%の犬達がこのパピーミルから来ているそうです。

愛犬家としても知られている彼女、「この現状をみて、私は目が覚めた。これから犬を迎え入れるとにはシェルターから迎え入れる事にするわ。」といっていました。

目覚める事。

目覚めたら、突き進むしかないやね。


♪我が家の宝達♪

rescue1.jpg



rescue2.jpg








忘れないで!悪徳ブリーダーが存在するのは、ペットショップやネットで動物を買う人がいるから。私は動物を売っているペットショップでは買い物をしません。





ネットショップにて身体に優しいわんこごはん&おやつ販売中!
【愛犬の健康を考える専門家】
訪問型トータルドッグケア・わんこのきもち
カウンセリング◆ドッグアロマケア◆ドッグ指圧マッサージ◆食事・栄養アドバイス◆ケア関連機関◆専門家の紹介◆ケア商品の販売◆手作りごはん&おやつ類ネット販売
ちゅーちゅーもお世話になっとります。Sakicoさんありがとね。
わんこのきもち
ブログはこちら→http://wanconokimochi.blog84.fc2.com/
ホームページはこちら→http://wanconokimochi.com/

ギャルちゃんに元気になってもらいたいなー。

以前紹介したギャルちゃん

adoption_garu_chan.jpg
なんちゅー無垢な瞳なんでしょう!





【最新情報】4月26日現在、事情により現在ギャルちゃんの里親募集は停止になっています。くわしくはちょこままさんのブログにて・・・。引き続き寄付は募集中。是非応援してあげたいです。




言葉では言い尽くせないほど悲惨な状態で7ー8年という長い間、汚く狭いケージの中でくらしてきたギャルちゃん。

その生活環境がたたり、3つの手術をする必要があるそうです:

 ・乳腺腫瘍摘出
 ・避妊手術 
 ・ヘルニア

ギャルちゃんを保護されたちょこままさんじんみさんが手術費を自己負担しておられたそうですが、これらの3つの手術の費用をカバーするのはかなり苦しいようです。

そこで、「ギャルちゃん募金」を募る事になったそうです。

garu_bokin.jpg

リンク先 ↓
http://mukudream-enikki.a-thera.jp/archives/20080410.html



詳しいいきさつはじんみさんのブログにてどうぞ


少しづつでもみんなの気持ちを集めれば、きっと大きな助けになりますね。
ギャルちゃんがこれからの犬生、思い切り幸せな生活を送ることができるようにしたいです。

助ける事で、助けられる。
愛する事で、愛を感じられる。
与える事で、得られる。
与える事ができるのは、幸せな事。
喜んで捧げましょう!







忘れないで!悪徳ブリーダーが存在するのは、ペットショップやネットで動物を買う人がいるから。私は動物を売っているペットショップでは買い物をしません。




ネットショップにて身体に優しいわんこごはん&おやつ販売中!
【愛犬の健康を考える専門家】
訪問型トータルドッグケア・わんこのきもち
カウンセリング◆ドッグアロマケア◆ドッグ指圧マッサージ◆食事・栄養アドバイス◆ケア関連機関◆専門家の紹介◆ケア商品の販売◆手作りごはん&おやつ類ネット販売
ちゅーちゅーもお世話になっとります。Sakicoさんありがとね。
わんこのきもち
ブログはこちら→http://wanconokimochi.blog84.fc2.com/
ホームページはこちら→http://wanconokimochi.com/


嬉しいニュース♪

adapt_gyaruchan.gif

愛を与える事によって、愛は100倍にもなって帰ってきます。
詳しくはこちらからどうぞ!

【最新情報】4月26日現在、事情により現在ギャルちゃんの里親募集は停止になっています。くわしくはちょこままさんのブログにて・・・。引き続き寄付は募集中。是非応援してあげたいです。





我が家の態度デカ番長、ちゅーちゅーさん。


dekai1.jpg
見よ、この鼻の穴。



態度はデカいですが、けっこうデリケート。


過去に門脈シャントの可能性あり、と診断されました


その後、こんなことや、あんなことを乗り越え、その過程の中で、夜眠れない程心配したり、良い結果が出て喜んだりしながら、今までやってきました。


私達としてはただただ、ちゅーちゅーが元気で、幸せな一生を全うできるようにと信じながら。


(あー誘おう、皆様の涙。)



kowai1.jpg
そんな中、ちゅーちゅー態度デカ番長はコングの中身に態度デカデカ。


それが最近、6ヶ月ごとに行っていた胆汁酸のテスト(Bile Acid Test)の数値が悪く、行きつけの獣医さんに試験開腹手術をして、実際にちゅーちゅーの肝臓にシャントがあるのかどうか調べてみるのがいいのではないか?と言われていました。

kowai2.jpg


それを聞いた時のショックはかなり強かったのですが、どっかで、ちゅーちゅーは絶対大丈夫と思っていました。おかげで立ち直りは早かったですよ。

結局行きつけの獣医さんではお腹を開けた際にシャントが見つかった場合、その場でシャントを直す専門知識がないという事で、すぐさま専門医を紹介していただき、そちらの獣医さんに行きました。

そこでまず勧められたのは、開腹手術ではなくCT(キャットスキャン)。侵襲的な手術よりもまずCTによってシャントの可能性が高い時点で手術をする方がいいので、私達もそちらで合意。

kowai3.jpg


ちゅーちゅーの検査内容:

  • キャットスキャン(同時に血管に染料を流し込み、キャットスキャンによってシャントの確認をする)

  • 肝臓の生体組織検査(太い注射針を使って、肝臓に直接針を突き刺し肝臓の一部を取り出し、細胞を調べる)


CTは全身麻酔を必要とし、てんかんの症状があるちゅーちゅーにはリスクがないとは言えませんが、ここまできたらやるしかないっ(鼻息)。今回ちゅーちゅーがお世話になった専門獣医さんは小動物専門の獣医さんで、経験も豊富なので、信頼してお任せしました。

朝の8時に獣医さんにちゅーちゅーを連れてゆき、その日の5時に迎えに行きました。CTを終えて出てきたちゅーちゅーは元気まんまん。麻酔がまだちょっと残っているのか、瞳孔が散大していましたが、その他は異常なしでした。

kowai4.jpg


その後2週間後、獣医さんからの嬉しい知らせが届きました。

「シャントは見つからなかったよ。」

最終的な結果は以前にも言われていた通り、Microvascular Dysplasia(直訳すると微小血管の形成不全症)であるという事でした。この病気はシャントと違い、手術は必要ではなく特に症状がない限り、食事療法のみで普通の犬生を過ごせるそうです。


いやいや、ほんとに嬉しかった。



感謝感謝。



最終的には絶対大丈夫やと思っていました。



ありがと~!



病気なんて吹っ飛ぶくらいに前向きで来たのがよかったなーと思います。これぞ、シークレット・ライフ!





忘れないで!悪徳ブリーダーが存在するのは、ペットショップやネットで動物を買う人がいるから。私は動物を売っているペットショップでは買い物をしません。




ネットショップにて身体に優しいわんこごはん&おやつ販売中!
【愛犬の健康を考える専門家】
訪問型トータルドッグケア・わんこのきもち
カウンセリング◆ドッグアロマケア◆ドッグ指圧マッサージ◆食事・栄養アドバイス◆ケア関連機関◆専門家の紹介◆ケア商品の販売◆手作りごはん&おやつ類ネット販売
ちゅーちゅーもお世話になっとります。Sakicoさんありがとね。
わんこのきもち
ブログはこちら→http://wanconokimochi.blog84.fc2.com/
ホームページはこちら→http://wanconokimochi.com/














Page Top

ブログ内検索
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2008年04月 | 05月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


最近の記事
カテゴリー
いくつになったの?

リンク

24時間以内に更新されたブログには「UP」マークがついてるよ!

メールフォーム

お気軽にメールちょうだいね!

名前:
メール:
件名:
本文:

来てくれてありがとう♪

いいお話

下半身麻痺、声帯を奪われ捨てられていたウィリーが傷ついた人間の心を癒すようになったお話。このお話に出会って本当によかった。 英語版はこちらで!ちゅーちゅーに似てるからますます泣けちゃった!! ウィリーくんは2009年12月22日に、22歳で虹の橋へ・・・お疲れ様。ありがとう、ウィリーくん。元気な頃のウィリーくんの姿が動画で見れます。

現在の訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。