1. Top » 
  2. 2010年03月
Big Tree for Animals

Big Tree for Animals新しくポータルサイトを作りました。大きな目標はありますが、その時にあわせて進化し続けるサイトになりそうです。Big Tree for Animalsー意味は大きな木の下で動物達の心の声をシェアするという意味です。色んな分野でのプロ、または経験者、体験者の方々にインタビューして皆さんに情報提供をします♫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

これからのこのブログ♫

こんにちわ~!


このブログも随分と不定期更新ブログになりました。



pumpkin222.jpg
ごめんね。


仕事が忙しくなって


色々とストレスがたまっていて、


自分の中で書く余裕ありませんでした。



3336672373_3c20a0b57b.jpg
ほんまかいな。



これからどーーーしよっかなー、なんて考えているんですが、


やっぱりぼちぼち更新してゆきますね。


ちゅーちゅーとパンプキンの生活も綴ってゆきますが、
いろいろあるしぃー。


主に人間と動物達の共存についてのメッセージを書きたいと思います。


今まで人間のひどく勝手で、無知で、自分中心的な態度にどんなにハラを立てていても、


「相手に伝わらなければ意味がない。」


と思い、感情的にならないように、自分なりにですが、気を使って書いて来ました。


今でもそのスタンスは変わらずに書いてゆきたいとはおもうのですが、


今までよりももう少し・・・率直に書こうと思ってます。


だからといって、上からモノをいったり、怒りをぶつけるだけのブログにするつもりは一切ありません。
そんなんしたって意味ないもん。


大体、えらそーな事を言っている人を見ると、なんやねん、われ!やんのか、こら。となる私なので・・・


私のモットーの一つ「人間とは、常に向上を求めて変化してゆく。それが人生というモノ。」今間違いなく「これでいいのだ、正しいのだ。」と思っている事も、知識を得る事で、来年にはすっかり変わっている。そういう事もあるんです。だから一緒に向上してゆきましょう。



例えば、自分の飼っている犬をペットショップから購入した方々。


「あたしには何も言う事できない・・・。」とか「やる資格がない・・・。」


なんて思う必要ないんです。


これからのあなたの行動が全てやから。


罪悪感なんて感じる必要ありません。


そういう気持ちを感じる事はとても理解できますよ。


でも罪悪感感じるのなら、もうペットショップやネットでの命の買い物はしない、という方向にエネルギーを向ければいいんですよ。誰もが動物愛護な活動に向いている訳ではありません。一人で全てやらなくて良いんです。


「完璧にできないからって、何もしない。」


というのではなく、


「なにか一つできるから、完璧でなくてもやる。」



という事です。


「ペットショップから購入してなにが悪いねん!」


と真剣に思っている人がもしいたら・・・


私から言える事はなんにもありません。


私にゃ、人の考えは変えられへん。


でももしも少しでも自分の意識改革の可能性を感じるのなら、いろんな状況を知って下さい。


ネットにはいい加減な自称「安全な」「誠実な」「犬を愛する」ブリーダーが沢山存在します。


私のブログにも以前ネットショップの店長からメールがきて「相互リンクしてください。」と言われました。私のブログを見れば、ネットショップ販売反対してること一目瞭然なのに、です。

その方に返事をしてネットでの販売は悪徳ブリーダーの手助けをしている事になる。もっと誇りをもったお仕事をして下さい。」というと、その店長からのお返事は「私は今の仕事に誇りを持っています。うちは悪徳ブリーダーとは仕事をしていません。うんぬん。」

ご自分の「大切な」犬達を売る為に、良く知りもしないブログに相互リンクを頼む・・・。

本当に犬の為にそのお仕事をしている人が、インターネットで犬を売りますか?

本当に犬種の為に誇りを持ってお仕事をしている人は、まずネットで犬を売るなんてことは絶対にないです。

バッグブリーダーへの手紙」を見て下さい。

どうか「うちは安全です。信頼のおけるブリーダーから犬を取り寄せています。」なんていうマーケティングにだまされないで下さい。

この方は「ドッグライフカウンセラー」などという資格を表記して、おりますが、あんまりにもアホくさくて笑っちゃった。

私に言わせれば、今この状況でこれ以上犬の繁殖に携わるのは現状に対する自分の無知を世の中にさらしめているだけです


本当に動物が好きな人は、動物の苦しみから目をそらしたりしない。


私は自分にできる事をするだけです。


ちなみに、私の個人的な目的は、レスキュー活動をする人になる事ではありません。


アメリカのレスキュー活動のボランティアをさせてもらって分かったのは、想像を絶する程の動物達が毎日毎日保健所やシェルターに入ってくるという事です。それぞれ色々な理由を付けられては、保健所、シェルター入りです。耳当たりのいい、正当された言い訳です。でも本当に悪いのは全部人間で、動物達に罪はありません。


毎日こんな数を減らすにはどうすればいいのか?レスキュー活動も現在はもちろん必要です。


レスキューをライフワークとする人の中には、毎日、毎日悲しい現場を見させられて、勝手な飼い主の言い訳を聞かされて、非常に怒りのこもった人や、全ての飼い主が悪い奴のように考えるようになってしまった人達もいます。
わたしの周りにもおりまっせ、そういう人が。



このような状況を変えてゆくにはどうすればいいんでしょう?



でもその数を減らすには、私たち消費者の意識改革が必須なんです。



表面下ですが、ちょっとしたサイトを作成中。
そこでは里親募集中の動物の掲載、里親会、譲度会などのイベントの情報掲載、その他いきものをサポートするサイトになると思います。他にこんな情報が見たいとか、こんな事ができたらいいな、などのアイデアとかありましたら右コラムのメールフォームからメールくださ~い。






ちゅーちゅー&パンプキンのツイッターやってます。フォローミー!
わたしのぶつやきツイッターにフォローミー!
twitter.com/chuchupumpkin
*フォローするには、自分もツイッターのアカウントを持たないとフォローできません。これが結構楽しいですよ!





忘れないで!悪徳ブリーダーが存在するのは、ペットショップやネットで動物を買う人がいるから。私は動物を売っているペットショップでは買い物をしません。



同盟バナー緑枠動画




九州直方市動物取扱業無許可無登録ブリーダー摘発。

ちゅーちゅー&パンプキンがお世話になっているドッグトレーナーさんのブログ「TOUGH LOVE」からこの事を知りました。
http://ameblo.jp/d911/entry-10485486948.html


また悪徳ブリーダーの摘発です。
なぜこんなブリーダーが存在するのか?







それは・・・






ペットショップ、ネットなどでペットを買う人がいるからです!



欲しいから、簡単だからでしっかりと調べずに買い物をするのは止めましょう。

大人として、子供に本当の意味での命の大切さを教えましょう。

ご自分が欲しかったり、自分の子供が犬が欲しいといったら、保健所やシェルターに行って下さい。

そしてどうしてここにこの子達がいるのかを子供達と一緒によーく考えて下さい。

それは、私たち消費者がブームだ、流行に流されて動物を「買う」からです。

そして後から後からもっと不幸な犬達が増えてゆきます。

ドッグレスキューの団体に任せっきりにしていては、何も良くなりません。

この状況を良くするには、根にある問題を解決する必要があります。


どうすればいいの?


それは、


今後一切ペットショップやネットで動物を買わない。
そして自分の犬の子供が見たいという人間のエゴで繁殖しない。



There's no excuses!

できる言い訳なんてないよ!



UKC JAPANさんのブログ「ドッグレスキュー」より
http://ameblo.jp/dog-rescue/



今年 二月北九州直方市にて動物取扱業無許可無登録にて繁殖販売を10年繰り返していたブリーダーが警察に摘発され家宅捜索を受けました。


多い時は七十頭余りの犬達を飼育していました。
この度 警察行政との協力の下 現在 飼育されている六十頭余りを こちら社団法人UKCJAPANで保護介入 する事になりました。


12日に現場入りし現状を確認してきましたが 、
その飼育実態は 目を被い背けたくなりました。
一日でも早く その子達に普通の生活をさせてあげれるよう 活動して行きます。

同じ福岡県内に施設を作り、犬達を保護して行きます。

その施設作りをするに当たりまして
皆様方に ご支援をお願い申し上げます。

保護後 心身の状態ケアをしまして 新たな家族(里親)募集もして行きます。

罪のないこの子達に皆様の温かいお気持ちを御寄せくださいますよう宜しくお願いします。




この団体への募金方法
http://ameblo.jp/dog-rescue/entry-10483745063.html






ちゅーちゅー&パンプキンのツイッターやってます。フォローミー!
わたしのぶつやきツイッターにフォローミー!
twitter.com/chuchupumpkin
*フォローするには、自分もツイッターのアカウントを持たないとフォローできません。これが結構楽しいですよ!





忘れないで!悪徳ブリーダーが存在するのは、ペットショップやネットで動物を買う人がいるから。私は動物を売っているペットショップでは買い物をしません。



同盟バナー緑枠動画

Page Top

ブログ内検索
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2010年03月 | 04月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最近の記事
カテゴリー
いくつになったの?

リンク

24時間以内に更新されたブログには「UP」マークがついてるよ!

メールフォーム

お気軽にメールちょうだいね!

名前:
メール:
件名:
本文:

来てくれてありがとう♪

いいお話

下半身麻痺、声帯を奪われ捨てられていたウィリーが傷ついた人間の心を癒すようになったお話。このお話に出会って本当によかった。 英語版はこちらで!ちゅーちゅーに似てるからますます泣けちゃった!! ウィリーくんは2009年12月22日に、22歳で虹の橋へ・・・お疲れ様。ありがとう、ウィリーくん。元気な頃のウィリーくんの姿が動画で見れます。

現在の訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。