1. Top » 
  2. 2013年02月
Big Tree for Animals

Big Tree for Animals新しくポータルサイトを作りました。大きな目標はありますが、その時にあわせて進化し続けるサイトになりそうです。Big Tree for Animalsー意味は大きな木の下で動物達の心の声をシェアするという意味です。色んな分野でのプロ、または経験者、体験者の方々にインタビューして皆さんに情報提供をします♫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

パンプキンとハッピーティピーさんの迷子札☆買っちまったぜ!

我が家のラブリーガールパンプキンはここ数年首輪に名前と電話番号が刺繍されたアースフレンドリーな首輪をつけていました。

名前入りの首輪

collar.png

あ、これからのお話はこの首輪が悪いとかでは一切ないんですよ♬

反対にこの首輪って、エコな材料で作られていて、柔らかいし、色も可愛いし、ほんっとに気に入ってました☆おすすめもしちゃう!

こちらで買えます(米国のみだと思います)
Personalized Earth Friendly Collar
by In the Company of Dogs

ただね、最近色もあせてきたし、なーんか「パンプキンには首輪は重いん(単純に重量の問題ではなく)ではないべか?」と思う様になって来たんです。お散歩でもボディーハーネスを使ってるので特に首輪は使わないし、首輪である必要あるのかな?・・・と。まぁ、その思いもしばらくほっておいたんですがなんかよく頭をよぎるので、ここは自分の声に従って見る事にしました

そこで一番に思いついたのが、ハッピーティピーさん!以前も私がやっているサイトBig Tree for Animalsでも過去「迷子札の大切さ「ハッピーティピー」オーナー、Micaさんのインタビュー」「【商品レビュー】軽い!小さい!犬・猫迷子札 by Happy Teepee」という記事を書かせて頂いたんですが、オーナーのMICAさんは犬や猫の迷子札を作って販売するオンラインショップを経営されています。我が家のヒーロー、ちゅーちゅーもこちらの迷子札を愛用しています♬

chu-chu-tshirt.jpg


商品のクオリティー、そして単純にインスピレーションというのもあるんですが、私、彼女の迷子札大好きなんです。

やっぱり愛する子には愛のこもった物をつけていてもらいたいというか・・・

そして今回オーダーしたのが、「ハッピーティピー」という名前の迷子札で、ネイティブアメリカンのシンボルが入っています。彼女のサイトによると、この商品は「サンフェイス(インディアンの精霊(太陽神)、喜びと幸福の象徴です)と星月、そしてティピー&遠吠え犬がモチーフの迷子札。きっと大切な家族のお守りになってくれるはず!」という事でした。


うおー!ええやん!


めっちゃええやん!


今からワクワクしながら到着を待っています♬


ちなみに迷子札をつけるのは首輪ではなく、ステンレスのホールチェーン。だから今迄お世話になったピンクの首輪とは感謝しつつ、さよならです。でもまだ壊れていないし、もしもの時様に残しておきますよ〜ん☆


また迷子札が届いたらこちらで紹介したいと思います。

以上、母ちゃんでした〜。

オンラインラジオやってます☆アニマルレスキュー・ラジオ in USA!

アニマルレスキュー・ラジオ in USA!


福島の子供たちのために20万人の署名を
http://www.avaaz.org/jp/save_the_fukushima_children_1/?fklZicb&pv=98




被災地の方々や動物の事忘れないでいたいです。
毎日沢山の被災地動物情報を伝えてくれるありがたいブログです:
大好きなお友達が心を込めて毎日更新♥

被災地動物情報のブログ
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/









にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ

ブブブブブ、ブログパーツ☆作りました「動物について学ぼう」のブログパーツ

共同代表と共にひっそり活動しているサンシャイン・スマイル。

動物に関する色々な情報を無料提供しているのですが、今回ブロブパーツとなるものを作って見ました。

こんな感じです☆

このブログの右のカラムにも貼ってま〜す!
blog-parts-sample.png
▲ブログパーツのスクリーンショット

以下のスクリプトをブログのプラグインの設定の所で(FC2ブログの場合)入れてもらえば、表示する事ができます。

動物に関する色んな資料、特に今年はもう少し精力的にアップしていきたいと思ってます。ブログパーツも今後色々作って皆さんにもどんどんシェアして頂けるようにした〜い!!

ブログパーツはこちらから☆
ブログパーツ☆バナーダウンロード by サンシャイン・スマイル

以上、母ちゃんでした〜。

オンラインラジオやってます☆アニマルレスキュー・ラジオ in USA!

アニマルレスキュー・ラジオ in USA!


福島の子供たちのために20万人の署名を
http://www.avaaz.org/jp/save_the_fukushima_children_1/?fklZicb&pv=98




被災地の方々や動物の事忘れないでいたいです。
毎日沢山の被災地動物情報を伝えてくれるありがたいブログです:
大好きなお友達が心を込めて毎日更新♥

被災地動物情報のブログ
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/









にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ

「動物愛護」という名の下に・・・どう取る?

例えば、シェルターや保健所にいる子達を見て、「全部人間のせいだ。最低。」と取るか、「ボランティア、してみようかな。。。」と取るか、




サーカスや動物園の動物達を見て、「この可哀想な動物達は身勝手な人間に使われているんだ。最低。人間最低。」と取るか、「この子がこの状況から抜け出る為に私に出来る事はなんだろう?」と見るか、





肉食用に使われる家畜動物達を見て、「肉食する人は間違っている!何が何でもやめさせてやる!」と取るか、「私は週に一回ミートフリーでいこう。まずはそれからだ。」と見るか





ペットショップで売られている犬や猫を見て、「ペットショップなんかで動物を買うなんて何も分ってない!」と感じるか、「私に出来る事はなんだろう?買わない事?一時預かり?ボランティア?寄付?」と取るか。




動物愛護活動をしていて「動物愛護活動とは本当にしんどいものだ。あー、こんな活動を必要とする原因となる人間最低」となるか、「確かに悲しい所もある、辛い部分もある、でも動物ってホントに愛に囲まれてる。やってて楽し〜!やめられない!!!」となるか。*私は前者も後者も見た事あります。( ´艸`)ムププ





どっちが良いのか、大体予想はできるけど、真実は私には分りません。



分るのは、光になるという事。



キラキラ光る愛(世を愛し、自らを愛し、周りを愛する存在)になる事。



あ、でもそれは「るるるるる〜♬」って天使の羽つけて踊れっていうのではありません。
笑いたくないのに、顔で笑うって事でもありません。
いつもポジティブのポジティブちゃんであればいいって訳でもありません。
(あ、でもそれらが悪いというのでもありません。)


8438297033_13b34afc4c.jpg
パンプキン「ヒトは私を天使の顔してると言いますが、天使って、私の事ですか?」



自分の中で巻き起こる怒りや悲しみを否定せずに受け入れ、そのままを感じ、認める。



「自分の中で余計な「物語」をその悲しみや怒りにひっつけないで、ただちゃんと受け止めてあげれば、時間とともにその感情はきっと過ぎ去ってゆく=消化される」という話を聞いた事があります。



その後に磨かれた真珠のような光が現われる。


そして、その光のレンズでもって周りを見る事。


その光は自分の中に今迄もずーーーーーっと存在していた。


今迄は気がつかなかっただけ。


気がついたら、その光でもって動物達を見る事、動物に関わる人を見る事、関わりたいと思う人を見る事。家族を見る事、友人を見る事。ライバルを見る事。「敵」を見る事。


「動物愛護」に携わるというのは、相手を色眼鏡でみる許可書ではないという事。


「菜食」である事は相手の食生活に首を突っ込む許可書ではないという事。



まずは自分磨き。



でもここでの自分磨きは、自分を苦しめてできる事という意味ではありません。



自分の本当の姿を見つめ、磨きをかける事=自分を愛する事。自分の元々ある光に気がつく事です。



相手に怒りを感じたり、責めたり、敵視するというのは、相手が〜したからという事ではなく、自分の過去の何かとリンクしてしまうからとも言われています。



自分が過去傷ついた事、寂しかった事、認めてもらえなかった事、ないがしろにされた事、愛されなかった事、悲しかった事。



誰になんと言われようと、そう感じた自分を否定しないでいいですよー。私がその許可をあげる(←誰やねん、キミ!!)



「キミは甘い」「経験が足りない」「頑張りなさい」「まだまだ苦労が足らん、苦労してなんぼ」「苦労は金払って迄しろ」「私らの時代はこうやった。君らは楽な方だ」って言われ続けて来た為に頑張って来た皆さん。そんな消化しきれていない色々な気持ちが、今のあなたの動物愛護活動(もしくは日常生活への影響)に関係/影響しているとしたら?



自分の過去の気苦労/苦労、悲しみを「自分の時もそうだったから〜。」って次の世代にも繋げようとしますか?それとも「自分はそうだったけれど、次の世代はそんな事必要ないよ。」と言ってあげられますか?




私は、何を学べるだろう。



7712876608_edec153711.jpg
ちゅーちゅー「はいはい、学んでくださ〜い。俺は寝て待つ。」




今迄見えなかった自分の真実(光)が見えるかも?



ひらひらと落ちる雪の様な光となって、自分がどんなに愛されている存在なのか、見えるかも!!!うき〜!



あまりにも○○に(←自分に当てはまる事を入れて下さい)没頭しすぎて気がつかなかった真実。



今はそれを消化し、流して行く事。



そうすれば人は心から相手の幸福が喜べる。
自分や相手の全てをそのまま愛する事が出来る。
相手を尊重する事が出来る。
相手と自分を比べなくても自己価値を見い出せる。



イコール



動物虐待、他の生き物の命を粗末にするという事が減ってゆくのでは?




今は目の前にあるサポートを必要とする動物達をケアしながら、同時進行で光になりませんか?




私にとって、動物愛護は「動物愛護」以外にも色んな事を教えてくれました。



ほんまに動物達に感謝です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ちゅ〜事ですかねー?


私も上に書いたプロセスを、毎日のように行ったり来たりして自分磨き(?)している最中です。最中ですので、もちろん失敗もあるし、うまく行く日もある。恐くなる時もあるし、自信がなくなる時もあるし、相手を色眼鏡で見るときもある。でも、今の所大切なのは「自覚」する事です。

私もまた負の状況に飲み込まれそうになったら、このブログ記事を読んで思いだそーっと!


以上、母ちゃんでした〜。

オンラインラジオやってます☆アニマルレスキュー・ラジオ in USA!

アニマルレスキュー・ラジオ in USA!


福島の子供たちのために20万人の署名を
http://www.avaaz.org/jp/save_the_fukushima_children_1/?fklZicb&pv=98




被災地の方々や動物の事忘れないでいたいです。
毎日沢山の被災地動物情報を伝えてくれるありがたいブログです:
大好きなお友達が心を込めて毎日更新♥

被災地動物情報のブログ
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/









にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ

【追記:販売中!】電子書籍☆犬のエネルギーを読む無料サンプル公開中!

【2月18日追記】この電子書籍めでたく発売となりましたー!こちらにて好評発売中 http://dear-paws.com/pink-the-bear-factory/

いやー、お友達のDear Pawsちゃんが2月11日に(*少しだけ延期になるかもです)電子書籍、犬との新しいコミュニケーション「犬のエネルギーを読む」という本を出版されます☆

book-cover-176x290.png


以下Dear Pawsさんのサイトより転載☆
http://dear-paws.com/pink-the-bear-factory/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
電子書籍☆犬のエネルギーを読む
【アメリカの動物救済活動で効果をあげた犬とのコミュニケーション術】

アメリカのシェルター(保健所)にはトラウマや人が問題行動と呼ぶ行動を抱える犬達がたくさん収容されていました。収容動物の保護活動をしていく中で出会った、動物スピリチュアリズムを伝えるチャネラー、ぬいぐるみクマぴんく。「問題行動は犬達からの愛のメッセージ」そう語るぴんくが提案するのは、エネルギーによる犬とのコミュニケーション。犬達の心身の自然治癒力を信じるコミュニケーション術は、犬や人にも負担のない穏やかな方法で、自然と犬達が問題行動を手放し、そして人は犬を通じて自分自身や人生とも向き合っていくようになると言うけれど、その効果は・・・?アメリカの動物救済活動で効果をあげた犬とのコミュニケーション術が、リクエストに答えていよいよ電子書籍化!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

電子書籍の制作活動に参加させてもらったので、先に本を読ませて頂いたんですが、ええよ〜☆売り上げの一部を救済が必要な動物の為に寄付されるという事で、一石二鳥!自分も学べて、動物の為にもなるという素晴らしい本です。

私のサイトBig Tree for Animalsでもこの本の共同制作者さんであるぬいぐるみのクマぴんく製作所さんへもインタビューさせてもらいました。そちらの方もCheck it out!

【2月18日追記】この電子書籍めでたく発売となりましたー!こちらにて好評発売中 http://dear-paws.com/pink-the-bear-factory/

以上、母ちゃんでした〜。

オンラインラジオやってます☆アニマルレスキュー・ラジオ in USA!

アニマルレスキュー・ラジオ in USA!


福島の子供たちのために20万人の署名を
http://www.avaaz.org/jp/save_the_fukushima_children_1/?fklZicb&pv=98




被災地の方々や動物の事忘れないでいたいです。
毎日沢山の被災地動物情報を伝えてくれるありがたいブログです:
大好きなお友達が心を込めて毎日更新♥

被災地動物情報のブログ
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/









にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ

Page Top

ブログ内検索
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2013年02月 | 03月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -


最近の記事
カテゴリー
いくつになったの?

リンク

24時間以内に更新されたブログには「UP」マークがついてるよ!

メールフォーム

お気軽にメールちょうだいね!

名前:
メール:
件名:
本文:

来てくれてありがとう♪

いいお話

下半身麻痺、声帯を奪われ捨てられていたウィリーが傷ついた人間の心を癒すようになったお話。このお話に出会って本当によかった。 英語版はこちらで!ちゅーちゅーに似てるからますます泣けちゃった!! ウィリーくんは2009年12月22日に、22歳で虹の橋へ・・・お疲れ様。ありがとう、ウィリーくん。元気な頃のウィリーくんの姿が動画で見れます。

現在の訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。