1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 新しいインタビュー!
  4. Big Tree For Animals » 
  5. 新しいインタビュー!
Big Tree for Animals

Big Tree for Animals新しくポータルサイトを作りました。大きな目標はありますが、その時にあわせて進化し続けるサイトになりそうです。Big Tree for Animalsー意味は大きな木の下で動物達の心の声をシェアするという意味です。色んな分野でのプロ、または経験者、体験者の方々にインタビューして皆さんに情報提供をします♫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

新しいインタビュー!

迷子札の大切さ「ハッピーティピー」オーナー、Micaさんのインタビュー

banner-happy-teepee-400.jpg


迷子札──それは、犬を飼い始めて自治体に登録する時にもらえる「鑑札」とは別物で、それぞれの飼い主さんが愛犬・愛猫の首輪に名前、電話番号を刻む札の事です。今流行っているツイッターでも、迷子になってしまった愛犬、愛猫の特徴、写真を載せた飼い主さん達のつぶやきがとても多い事に驚きを隠せないと共に、とても同情してしまいます。愛する人・動物の居所が分からない、安否が分からない・・・これ程辛い事ってあるでしょうか?

我が家では、愛犬達と外に出るときは必ず、迷子札をつけています。でも実は・・・家の中では、首輪は全てはずした状態にしていました。「家の中では必要ない。」と思ったのと、小型犬なので、首から大きな迷子札がぶらぶらぶら下がっているのは負担になると思ったからです。ある日、ブログを通じてお友達になったMicaさんが迷子札を扱うネットショップを経営されている事を知り、なにげなくそのサイトにお邪魔してみました。ただ、迷子札を売っているだけなのかと思って伺ったサイトでしたが、迷子札だけではなく、首輪の重さなどについての情報の深さに「はっ!」っと目が覚めた記憶があります。

家の中は安全と思っていた私ですが、突然の自然災害、火事などの時に、慌てて愛犬に迷子札の付いた首輪をつけて・・・なんていう余裕がなかったら・・・。まったく予期していなかった状況で、迷子札も首輪もつけない愛犬達が外に逃げ出してしまったら・・・。これを読まれる皆さんも、もし迷子札をつけていらっしゃらない場合は、何かの気づきになってくれると嬉しいです。MicaさんはHP以外でもフェースブックにて「迷子札をつけよう!」というページを作ってらっしゃいます。そちらのサイトでもぜひ「いいね!」リンクを押してあげて下さいね。それでは、Micaさんへのインタビューをどうぞ!

──まずMicaさんのオンラインショップ、「ハッピーティピー」のホームページを読ませて頂いて感心した事は、迷子札だけにとどまらないその情報の深さでした。首輪にしても、リードにしても、実は色んな事を考えて選ぶ必要があるんですね、例えば重さとか・・・。すごく勉強になりました。犬のサイズと首輪の重さの関係について教えて頂けますか?

首輪や迷子札に限らず、「犬の体の大きさや月齢に合わせてサイズ、素材、重さ、機能性などから選ぶ」って大切なことだと思うんです。愛犬とオシャレを楽しみたい飼い主さんは多いと思いますが(オシャレを楽しむことは悪いことではありませんが)、ファッション性だけでなく、安全性、犬の心にも体にも負担にならないものを考えて選んであげたいですよね。

たとえば、子犬を迎えてはじめての首輪にかっこいいけど、重くてごつい革の首輪を選んだとします。大型犬や首の太い犬の子犬なら平気だろうと思いがちです。でも、気にしない(ように見える)犬もいますが、つけ心地の悪いものだと、飼い主が選んだ首輪のせいで、散歩に対してネガティブなイメージを持つこともあるようです。

子どもの頃から大好きでよく読んでいた本(犬を飼う知恵 / 平岩米吉 著)にこんなことが書かれています。

続きはBig Tree for Animalsからどうぞ~!



にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ

ポッドキャストやってます!



忘れないで!悪徳ブリーダーが存在するのは、ペットショップやネットで動物を買う人がいるから。私は動物を売っているペットショップでは買い物をしません。



同盟バナー緑枠動画
関連記事

コメントありがと~!

コメントフォーム
この記事にコメントを書く
(必須) HTMLタグは使用できません
ID生成と編集に使用します
非公開コメントにする

Page Top

Trackback

トラックバック URI
http://chuchudegozaru.blog102.fc2.com/tb.php/111-6f209bbd この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

ブログ内検索
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最近の記事
カテゴリー
いくつになったの?

リンク

24時間以内に更新されたブログには「UP」マークがついてるよ!

メールフォーム

お気軽にメールちょうだいね!

名前:
メール:
件名:
本文:

来てくれてありがとう♪

いいお話

下半身麻痺、声帯を奪われ捨てられていたウィリーが傷ついた人間の心を癒すようになったお話。このお話に出会って本当によかった。 英語版はこちらで!ちゅーちゅーに似てるからますます泣けちゃった!! ウィリーくんは2009年12月22日に、22歳で虹の橋へ・・・お疲れ様。ありがとう、ウィリーくん。元気な頃のウィリーくんの姿が動画で見れます。

現在の訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。