1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 【転載希望】海外の動物支援団体見つかりました。被災地でサポートしてくれる団体さんが必要です!!
  4. 動物愛護 » 
  5. 【転載希望】海外の動物支援団体見つかりました。被災地でサポートしてくれる団体さんが必要です!!
Big Tree for Animals

Big Tree for Animals新しくポータルサイトを作りました。大きな目標はありますが、その時にあわせて進化し続けるサイトになりそうです。Big Tree for Animalsー意味は大きな木の下で動物達の心の声をシェアするという意味です。色んな分野でのプロ、または経験者、体験者の方々にインタビューして皆さんに情報提供をします♫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

【転載希望】海外の動物支援団体見つかりました。被災地でサポートしてくれる団体さんが必要です!!



ここに掲載していた記事に関してのお知らせ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

World Vetさんは現在被災地入りされ、動物救助の為に色々と活動されておりますので、以下の転載希望の記事は削除させて頂きました。ご協力頂いた皆さん、どうもありがとう!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

以下World Vetさんからのメールの添付です。
許可を頂いています。

【この文書は許可をもらっていますので、どんどんコピペで広げて下さい。


I am the CEO of World Vets, an organization providing international
aid for animals.
私は世界中で動物達への支援活動をしている「ワールド・ヴェッツ(World Vets = 世界の獣医団体)」というNPO団体の最高経営責任者です。

Your email was forwarded to me and we would like to help.
あなたの救助要請メールを受け取りました。我々も救援活動に参加したいと思います。

Do you have any contacts for animal welfare charities/organizations or
groups in Japan?
日本の動物愛護団体、レスキュー団体で、私たちの活動の窓口となってくれる方々はいませんか?

We will need to establish a local contact in Japan who can help us
coordinate our efforts.
私たちの活動を一緒に連携してもらう必要があります。

With your help, we may be able to get relief efforts established faster.
あなたの助けで、この救助活動を一刻も早く行う事ができるかもしれません。

Thank you for reaching out to us on behalf of the animals.
動物達の為に助けを呼びかけて下さってありがとうございました。

I have copied *******, our International Logistics Coordinator.
あなたへのこのメール返信を我々のインターナショナル・ロジスティックス・コーディネーターにもコピーしています。
※******は個人名が含まれるため隠しました。




どなたか被災地の動物救済にお力を貸していただける方は
info肉球dera-paws.com
(肉球を「@」に変えてご連絡ください!!

どうぞ、どうぞよろしくお願いします!!


---------------------------------------
関連記事

コメントありがと~!

No Title

現地へ行けるようになったらエンジェルズさんが現地へ入るそうです。このNPO法人へ伝えて下さい。
http://teamangels.blog89.fc2.com/

  • ロンコタ [#-] |
  • URL |
  • 2011 03/12 (Sat) 05:32
転載希望ブログについて

たった今、NPO法人 アニマルレフュージ関西という団体に、あなたの転載希望のブログページをメールにて伝えました。
動物のことを思うと本当に胸が張り裂けそう。辛い…。
福島の原発付近では、被災者のパスに動物は乗れないため、原発被災地に動物は置き去りになっているとのこと。この氷点下の寒空の中、津波で濡れ泥だらけのまま外にいる犬もたくさんいる。
もう日本だけでは無理。
もし、他の海外の動物保護活動をされている団体があるのであれば、どんどんありのままの現状を伝えてほしい。
私も手伝います。

  • ひでこ [#-] |
  • URL |
  • 2011 03/19 (Sat) 05:54
コメントありがとうございましたー。

★ひでこさんへ★

コメントありがとうございました!この記事は現在は解決しているという事で、削除させて頂きます。現在は海外からの団体も現地入りし、まだまだ大変かと思いますが、動物達の救助に一生懸命取りかかってらっしゃる事と思います。ホントに何も出来なくて、心苦しいですが、一緒に引き続き応援してゆきましょうね。

★ロンコタさんへ★
お返事遅くなってごめんなさい。WorldVetsさんはすでに現地の愛護団体さんとタッグを組んで動物の救済に当たっておられると思います。報告ありがとうございました。

  • ちゅーちゅー&パンプキンの母 [#-] |
  • URL |
  • 2011 03/19 (Sat) 13:28
辛いです

現在、WorldVetsはもう活動されているのですね。少しだけ安心しました。日本の動物への現状は本当にひどいです。新聞、ニュースでは、被災動物が取り上げられた取材はほとんどやっていません。「人命が優先だろっ」というクレームが殺到するからです。あからさまに、ペットを飼っている被災者のコメントも映さず、被災動物の現状も映さず…。呼びかけている人達はは、ブログやネットなどを通して頑張っています。「報道の自由」とうたいながら、こういうときだけ偏った情報のみ。動物を家族として迎え入れている人たちもたくさん日本にもいるのに、何が報道の自由だっ!とテレビ、新聞、ラジオに向かって叫びたい。
先日、停電の影響により水族館の生き物たちの命も見守られながら消えていくとの記事がありました。今の日本の現状では、水族館・動物園の電気には使用できず、人命救助に回すためです。
テレビで、ペットショップ経営の男性が、まだ檻の中に子猫が何匹もいるのに、「もう終わりだ」と言い、シャッターを閉めた場面が流れました。そして、何も言わずにただ撮影しているカメラマン。もちろん、様々なところで、クレームが殺到しました。それを見て、私は大泣きをしてしまいました。
私は日本人。でも、こんな日本を嫌いになりそう。
放射能が降り注ぐ中置いていかれる犬の運命は、生き残っても引き取り手がいなくおそらく最終的には殺処分。今東北の夜は氷点下です。その中に、濡れたままの動物がさまよっています。道には車にひかれた動物の死骸がたくさんあるようです。
どうか、どうかお願い。海外のもっと多くの動物保護団体の方たちに助けに来てもらうことは出来ないのでしょうか。うちのワンもきっと心配しています。様々な国が日本に支援すると言ってくれています。その支援の中に、どうにかして動物というキーワードを入れたいです。

  • ひでこ [#-] |
  • URL |
  • 2011 03/19 (Sat) 19:08
ひでこさんへ、

お気持ちお察しします。私も本当に無力感を感じます。しかし、ここで怒りやあまり悲しみを募らせると大切な事からそれてしまう可能性もありますので、「そんな事言われてもできないわー!」と思われるかもしれませんが、今は理性が必要な時かもしれないですよね・・・('A`)でもね、こんな素敵なお話もあるんですよ。仙台の動物管理センターのボランティアさんが、被災しているセンター達の動物を「無事ですよー」と写真におさめてらっしゃいます。http://ameblo.jp/japandisasteranimals/entry-10835931180.html 確かに動物を人間より低い位置で考える方々もいますが、動物の為に今被災地で頑張ってらっしゃる日本人の方々も沢山いらっしゃると思います。そして海外からの助けも来ていると・・・フェースブックにも、福島県の動物愛護団体の3つがチームを組んで、日々活動してらっしゃいます。(http://tinyurl.com/4cx85mp 英語のサイトですが)。

長くなりましたが、どうぞ希望を捨てないで、人間を嫌いにならないで、希望をもってその希望の祈りを現地に送りましょう、一緒に。私も今はそれしか出来ません。でもそれを思い出させてくれてどうもありがとう。

  • ちゅーちゅー&パンプキンの母 [#-] |
  • URL |
  • 2011 03/19 (Sat) 22:25
No Title

お返事ありがとうございます。心強いです。お会いして実際にお話を聞きたいくらいです(^^)。
普段は、あまり興奮することはないのですが、震災後、一週間は、全チャンネルが震災被害を知らせるニュース特番でした。初めの3日間位は、CMすらありませんでした。そのため、震災時の映像が頭から離れず、また動物のことも相まって、何とかしなければとちょっと焦ってしまっていたのかもしれません。
うちにもワン(キャバリア)います。自分の命よりも大切な家族です。
気を落ち着かせながら、もう少し、自分に出来ることにちょっとずつ取り組んでみたいと思います。
また、ブログに遊びに来て、お話し聞いてもらっても良いですか?

  • ひでこ [#-] |
  • URL |
  • 2011 03/19 (Sat) 22:48
コメントフォーム
この記事にコメントを書く
(必須) HTMLタグは使用できません
ID生成と編集に使用します
非公開コメントにする

Page Top

Trackback

トラックバック URI
http://chuchudegozaru.blog102.fc2.com/tb.php/112-7f5f826b この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

ブログ内検索
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事
カテゴリー
いくつになったの?

リンク

24時間以内に更新されたブログには「UP」マークがついてるよ!

メールフォーム

お気軽にメールちょうだいね!

名前:
メール:
件名:
本文:

来てくれてありがとう♪

いいお話

下半身麻痺、声帯を奪われ捨てられていたウィリーが傷ついた人間の心を癒すようになったお話。このお話に出会って本当によかった。 英語版はこちらで!ちゅーちゅーに似てるからますます泣けちゃった!! ウィリーくんは2009年12月22日に、22歳で虹の橋へ・・・お疲れ様。ありがとう、ウィリーくん。元気な頃のウィリーくんの姿が動画で見れます。

現在の訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。