1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. あんまりや
  4. 母ちゃんのひとり言 » 
  5. あんまりや
Big Tree for Animals

Big Tree for Animals新しくポータルサイトを作りました。大きな目標はありますが、その時にあわせて進化し続けるサイトになりそうです。Big Tree for Animalsー意味は大きな木の下で動物達の心の声をシェアするという意味です。色んな分野でのプロ、または経験者、体験者の方々にインタビューして皆さんに情報提供をします♫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

あんまりや

ブログの方もBig Tree for Animalsの方も、書こう書こうとしてるんやけど、あんまりの事の悲しさ、残酷さ、非情さに正直言葉がでません。今はただ、情報をツイターにて出してゆく事しかでけへん。

うちが心から信頼し、動物愛護関係以外でも大好きなAちゃんがやってるブログで色々と情報提供してくれているので、それをコピペしてツイターに出すだけ。

こんな時はほんまは怒らんとあかんのやと思うんやけど、あんまりにも行政に落胆しすぎて、怒りを通りこしたこの無力感は一体何?

現場では危険を承知で危険地域での動物への餌やり、水やり、救助活動をしている人達がいるっていうのに、情けない。

私は基本的に、政府の事に関してぶーたらと文句や皮肉を言うの好きじゃなかったり、動物達の残酷な写真ばっかり載せて恐怖をあおったり、自分の意見を強制する事って嫌やと思ってたんやけど、ほんま、今はちょっとかなりそんな写真を載せて、「これを見てみぃーーー!!これでもあんたらは何にもせーへんのか??」って叫びたくなっています。

でもこのブログも書いては消し、また書いては消しを繰り返していました。

今何もできない自分が、ぎゃーたら怒りをふりまいても何にもできへんって分かってる。私がぶーたら怒ってても逆に迷惑になるだけかもと思うから・・・でもそれすらも正しいのか、間違ってるのか分からん。

猫の共食い。あまりの飢えに自分が一緒に住んでいた仲間を食べる。

頭と足先を残して後は本当に魚の骨のようになってしまった猫の写真が頭から離れない。毛の長い、本来ならばふさふさした可愛い猫だったはず。

【あまりにも悲しく残酷な写真の為、子供さんには絶対に見せない様に】
http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-category-47.html


日本人は頑張ってる。

被災地の人は頑張ってはる。

政府も頑張ってるんやろう、ある程度は。

でも必死さが伝わってこーへんわ。

餓死、共食い、想像を絶する様な悲惨な状況にあるペットや家畜達。家畜っていっても痛みも、苦しみも、恐怖感も感じる動物達です。牛、豚、鶏達も痛みを感じるんです。

こんな時に何の訳にもたたない、たたないどころか、レスキューする人間や動物達を危険にさらすルールなんて曲げて、臨機応変に指示をだしてゆく、そんな勇気を出すのが政府とちゃうの?*日本では動物は法律上物扱い。飼い主の直接の許可なしに、衰弱した動物でもその敷地内から救い出す事はできません。


日本人は「他人に迷惑かけたらあかん」「苦しいのは自分だけとちゃう」っていう感覚があるんよ、ましては東北の人達はそういう部分がとても多いと聞いた。自分のペット(家族)がどんな状況か分からん中で、自分も被災して、家族を失って、友達を失って・・・それでもきっと「苦しいのは自分だけとちゃう」って思ってはるんやろう。きっと心の中で自分の大切なペットの安否を心配してはるんやろう。

あー、もうこれ以上何を言っても、自分の心の中でからーんとドライな音を立てるだけ。。。実際に一匹たりとも助けられない自分が一番悲しい。


被災地動物情報のブログ
政府による動物支援を求める要請書&署名の一覧
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/entry-10862619729.html

ぜひともご協力お願いします。


関連記事

コメントありがと~!

No Title

ちゅーちゅー&パンプキンのお母さん♪

私、動物たちの現状や、政府の対応などにたいして
「怒っちゃダメ・・・」って気持ちを押しこめるという間違った方向で、
ポジティブさを見出そうとしていたみたいで・・・
この記事読んで、ちゃんと正しく怒らなきゃダメなんだ、怒っていいんだ、と泣きながら思いました。
読んで、腹から力がわいたんです。
アップしてくださってありがとうございます。

  • チーモ [#-] |
  • URL |
  • 2011 04/27 (Wed) 18:34
★チーモさんへ★

そういって頂けて嬉しいです。
私も「正しい時にきちんと怒る事も必要だ。」という事をお友達に教えてもらいまして、なーるーほーど!と納得していたんですよ。ポジティブポジティブを気にしすぎていると、逆にしんどくなってきて、どっかーんと火山の噴火状態になったりもしますし!私めっちゃ短気なので、けっこうしょうもない事で怒ったりしてます。ほんとまだまだですー。

読んでくれてありがとうございましたー★

  • ちゅーちゅー&パンプキンの母 [#-] |
  • URL |
  • 2011 04/30 (Sat) 17:53
コメントフォーム
この記事にコメントを書く
(必須) HTMLタグは使用できません
ID生成と編集に使用します
非公開コメントにする

Page Top

Trackback

トラックバック URI
http://chuchudegozaru.blog102.fc2.com/tb.php/121-e96e1872 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

ブログ内検索
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事
カテゴリー
いくつになったの?

リンク

24時間以内に更新されたブログには「UP」マークがついてるよ!

メールフォーム

お気軽にメールちょうだいね!

名前:
メール:
件名:
本文:

来てくれてありがとう♪

いいお話

下半身麻痺、声帯を奪われ捨てられていたウィリーが傷ついた人間の心を癒すようになったお話。このお話に出会って本当によかった。 英語版はこちらで!ちゅーちゅーに似てるからますます泣けちゃった!! ウィリーくんは2009年12月22日に、22歳で虹の橋へ・・・お疲れ様。ありがとう、ウィリーくん。元気な頃のウィリーくんの姿が動画で見れます。

現在の訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。