1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 追悼・スティーブ・ジョブズ
  4. 母ちゃんのひとり言 » 
  5. 追悼・スティーブ・ジョブズ
Big Tree for Animals

Big Tree for Animals新しくポータルサイトを作りました。大きな目標はありますが、その時にあわせて進化し続けるサイトになりそうです。Big Tree for Animalsー意味は大きな木の下で動物達の心の声をシェアするという意味です。色んな分野でのプロ、または経験者、体験者の方々にインタビューして皆さんに情報提供をします♫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

追悼・スティーブ・ジョブズ

アップルの元CEOスティーブ・ジョブズ氏が亡くなりましたね・・・。

私はアップル本社のあるクパチーノの近くに住んでいますので、
このニュースをすごく身近に感じます。

ここ、シリコンバレーはなんだか悲しいムードに満ちあふれている様な。。。

実は昨日同じクパチーノで、ある人が会社に恨みを持って、
会議のあとで9人に向って発砲、
そのうち3人の方が亡くなり、
犯人は近郊に逃げ、
丸一日見つからないという事件もあったんですよー。

父ちゃん(夫)がメールで
「こういう事件があって、犯人がサニーベール市の
どこかに隠れているみたいなので、外にでちゃだめだよ!」
という連絡をくれてしったんですが、

おいおい!さっきわんこの散歩してたがな!っと少しぞーーーっとしました。
結局その犯人は今朝、サニーベール市にて
警察に発見され、射殺という事になってしまったようです。

どんな理由があったのかは分かりませんが、
沢山の人を悲しませる事になってしまいましたね。。。

亡くなられた方のご冥福と、そのご家族の皆さんに応援のエールを送ります。

ってな事で、昨日はなんだか大変なニュースが地元で起こっていました。

でもスティーブの死はショックだなー。

アップルファンの我が家でもコンピューター、
iPhone、iPad、アップルTV等を愛用しており、
スティーブの事も尊敬していました。

彼は確か仏教徒で、菜食。だから好きという訳ではないけれど、
何と言うか、物欲やお金儲けだけに走る会社経営とはかけ離れ、
本当に愛する事に一生をぶつけるそのピュアな精神が
本当に伝わって来る稀なリーダーだったと思います。

彼の商品に魅せられた人は、
本当はスティーブのそういったモットー
に魅了されていたのではないかなと思います。

若くして亡くなったので、
まだこの世にいる私達にとっては残念な事ですが、
本当はやるべき事を全て成し遂げた
彼の卒業だったのではないかと思います。

今頃はまだこちらの世界で愛する家族や
アップルの事を見守りつつ、
あちらの世界で神様に「よくやったねー。」と
褒められているんじゃないかな?

今回のスティーブの死によって、
彼が6年程前にスタンフォード大学の
卒業式のスピーチで話していた言葉が
再びネットを駆け回っていますね。


今彼が亡くなった後、そのスティーブの言葉を聞いて、
一体何人の人達がその言葉によって目覚め、
それぞれの夢に向う勇気を与えられるのか・・・
そしてこれからの地球をよりよい場所にしてゆくのか・・・?

これは私が勝手に想像する所のお話ですが、
実はその事もスティーブの人生の大きな役割の1つだったのでは?と思うのです。


君たちの時間は限られている。だから自分以外の他の誰かの人生を生きて無駄にする暇なんかない。ドグマという罠に、絡め取られてはいけない。それは他の人たちの考え方が生んだ結果とともに生きていくということだからね。その他大勢の意見の雑音に自分の内なる声、心、直感を掻き消されないことです。自分の内なる声、心、直感というのは、どうしたわけか君が本当になりたいことが何か、もうとっくの昔に知っているんだ。だからそれ以外のことは全て、二の次でいい。

Stay hungry, stay foolish.

~Steve P. Jobs


訳:http://marusensei.com/mensetsu/commencement.pdf




スティーブ、美しい商品を作って私たちをワクワクさせてくれてありがとう。

天国でもこれからのアップルの活躍を見守っていて下さい。

最後にスティーブの奥さんと子供達に、素晴らしい人を私たちとシェアしてくれた事に対して感謝したいです。そして、その悲しみが少しでも早く癒えます様に・・・。

Steve P Jobs

apple.comより


関連記事

コメントありがと~!

No Title

ご無沙汰しています。

相変わらずあなたの素晴らしいメッセージを読ませていただきました。

コンピューター関係はあなたに任せきりの私でも最近は仕事でアイフォンを活用させてもらっていました。

彼の言葉には力があって
その言葉に気付ける自分でありたいと思います。


お元気なご様子でうれしく拝見しています。
相変わらず優しいご主人でステキです。

コジ年とったけど元気です。
ななも元気です。
私も主人も元気です。

いつもありがとう。

  • sakico [#-] |
  • URL |
  • 2011 10/06 (Thu) 18:58
sakicoさん♬

うひゃー!ほんとご無沙汰です。
わんこ達もsakicoさんやご主人様も元気そうで、嬉しいです♬

スティーブの事大好きだったので、寂しいです。色々厳しい人だった(妥協をしない)そうですが、やっぱりものすごいカリスマ性があったなー。後に残された奥さんや子供さんの事を思うとせつなくもなります。大切な旦那さん&お父さんですもんねー。。。

コメントありがとうございました♬

  • ちゅーパンの歯は [#-] |
  • URL |
  • 2011 10/07 (Fri) 12:15
コメントフォーム
この記事にコメントを書く
(必須) HTMLタグは使用できません
ID生成と編集に使用します
非公開コメントにする

Page Top

Trackback

トラックバック URI
http://chuchudegozaru.blog102.fc2.com/tb.php/159-ef61371d この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

ブログ内検索
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事
カテゴリー
いくつになったの?

リンク

24時間以内に更新されたブログには「UP」マークがついてるよ!

メールフォーム

お気軽にメールちょうだいね!

名前:
メール:
件名:
本文:

来てくれてありがとう♪

いいお話

下半身麻痺、声帯を奪われ捨てられていたウィリーが傷ついた人間の心を癒すようになったお話。このお話に出会って本当によかった。 英語版はこちらで!ちゅーちゅーに似てるからますます泣けちゃった!! ウィリーくんは2009年12月22日に、22歳で虹の橋へ・・・お疲れ様。ありがとう、ウィリーくん。元気な頃のウィリーくんの姿が動画で見れます。

現在の訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。