1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. シェルターで出会ったワンコたち
  4. ボランティア活動 » 
  5. シェルターで出会ったワンコたち
Big Tree for Animals

Big Tree for Animals新しくポータルサイトを作りました。大きな目標はありますが、その時にあわせて進化し続けるサイトになりそうです。Big Tree for Animalsー意味は大きな木の下で動物達の心の声をシェアするという意味です。色んな分野でのプロ、または経験者、体験者の方々にインタビューして皆さんに情報提供をします♫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

シェルターで出会ったワンコたち

先週末のシェルターでは、またまたずきゅん!の出会いがありました。写真が撮れた子を紹介したいと思います。


まずは超可愛いのに、硬派で、心を開いてもらうには少し時間がかかりそうな「ジョニー・キャッシュくん(有名な歌手さんと同名!)」

常に回りで何が起っているのか、神経をピリピリさせているような雰囲気でした。でも時間と共に心を開いてくれると嬉しいなぁ。

ヒューメイン・ソサエティ・シリコンバレーの設備は大変良いのですが、やっぱり長居する所ではありません。長くいればいる程犬にとってストレスになるだろうから、ジョニー君の場合はフォスターさんに預かってもらい、一般家庭でリハビリするのがいいのかなーとも感じました。

jonny-3192012.jpg

お次はテリアミックスのレイレイ君♬

かれはハイパーですわー!
落ち着き方を知らないというか、常に動き回ってます。
運動と特に頭を使う活動が必要になってくるタイプで、アジリティーとか、フリスビーとかああいった活動すると良いのではないかと思います。






そして今回私がかなりずきゅんしてしまったのが、ポメラニアンのポピー君。



popy1-3192012.jpg



ポメラニアンとこんなに戯れた事なかったので、貴重な初体験となりました。



popy2-3192012.jpg


しかし、ポピー君からはなんとも言えない高貴な雰囲気を感じ(ポメラニアンって皆そうなの?)、「あんまりプッシュしたらあかんのや。」と直感で感じたので、まずは触らないで、気分を落ち着け、時間を掛けて少しづつ、少しづつマッサージ、30分くらいしてから私の横でポロっと、出た!腹見せ~!!


その時、外面は冷静を装いましたが、心の中は


☆:*・゚(●´∀`●)ホェ:*・゚☆



それから全身もふもふのマッサージを楽しんで頂きました。








この子はすぐ譲渡されると思うので、別れる時はとても名残惜しかったです~。



我が家にも「なでなでしたまえ。」光線を投げかける方が一匹・・・


chuchu-3192012.jpg



福島の子供たちのために20万人の署名を
http://www.avaaz.org/jp/save_the_fukushima_children_1/?fklZicb&pv=98




被災地の方々や動物の事忘れないでいたいです。
毎日沢山の被災地動物情報を伝えてくれるありがたいブログです:
大好きなお友達が心を込めて毎日更新♥

被災地動物情報のブログ
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/








にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ

関連記事

コメントありがと~!

コメントフォーム
この記事にコメントを書く
(必須) HTMLタグは使用できません
ID生成と編集に使用します
非公開コメントにする

Page Top

Trackback

トラックバック URI
http://chuchudegozaru.blog102.fc2.com/tb.php/214-2ffa7e95 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

ブログ内検索
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最近の記事
カテゴリー
いくつになったの?

リンク

24時間以内に更新されたブログには「UP」マークがついてるよ!

メールフォーム

お気軽にメールちょうだいね!

名前:
メール:
件名:
本文:

来てくれてありがとう♪

いいお話

下半身麻痺、声帯を奪われ捨てられていたウィリーが傷ついた人間の心を癒すようになったお話。このお話に出会って本当によかった。 英語版はこちらで!ちゅーちゅーに似てるからますます泣けちゃった!! ウィリーくんは2009年12月22日に、22歳で虹の橋へ・・・お疲れ様。ありがとう、ウィリーくん。元気な頃のウィリーくんの姿が動画で見れます。

現在の訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。