1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. ギャルちゃん:里親募集再開
  4. 動物愛護 » 
  5. ギャルちゃん:里親募集再開
Big Tree for Animals

Big Tree for Animals新しくポータルサイトを作りました。大きな目標はありますが、その時にあわせて進化し続けるサイトになりそうです。Big Tree for Animalsー意味は大きな木の下で動物達の心の声をシェアするという意味です。色んな分野でのプロ、または経験者、体験者の方々にインタビューして皆さんに情報提供をします♫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

ギャルちゃん:里親募集再開

ブリーダーに放置され、ちょこままさんの家の前に捨てられていたギャルちゃんの里親募集を再開されたようです。

*悪性腫瘍と再発の為一時里親募集を停止されておられましたが、色々考えた結果再開する事になったそうです。

人懐っこくて、とってもいい子なギャルちゃん、素敵な里親さんに出会えるのを祈ってます。


以下、ちょこままさんのブログから:




ギャルの里親募集をこちらの都合で
一度取りやめさせていただきましたが
再度里親募集を開始することにしました。

実は、再発をした時に我が家で見送ろうかと
真剣に考えました。
しかし、我が家にはすでに5匹居まして
犬同士の相性や私の愛情の分散、精神的、肉体的、金銭的に
難しいということ。
ギャルを看取ってあげたいという気持ちだけでは
ギャルを幸せにしてあげられないということ。
私を頼って家の前まで来てくれたんだからと
勝手に思い込み私なりの愛情を精一杯かけてきました。
こんなに酷い犬を見たことはない。
この子を絶対に幸せにしてあげたい。
そんな気持ちだけでは無理だということ日に日に痛感し出しました。
勝手なことばかり言っているかと思われても仕方ありません。
でも、私も毎日元気な体でいられる訳ではないですし
今までお話しませんでしたがアンディが乳腺腫瘍を抱えてまして
肺に転移している為に手術ができません。
いつになるかわかりませんが完全な介護が必要になります。
2匹の介護が重なり他のわんこの世話となりますと
私1人では診きれません。
家族の協力も当てにできませんし厳しい状況になってしまいます。
本当に言い訳ばかりで申し訳ないのですが
いろいろと真剣に考えた末
再度里親募集をさせていただくことになりました。
いろいろとアドバイスしてくださった方には大変感謝しています。

ギャルの幸せをお願いできる方へ



障害や病気を理解して生涯愛情をそそいでくださり、
病院へ通える方

お留守番の少ないお宅。

先住犬のいらっしゃる方でもトライアルしていただき様子を
見ていただきたいと思います。
(5匹いる我が家でも上に立てる程の強い気持ちを持っています)

できたら、こちらからお届けにあがりたいので関東近郊で
お願いしたいと思います。

これから、再発した部分の全摘手術を予定していますが
今の段階ではいつできるか分かりません。
皮膚と体調の定期健診を重ねながら判断していきます。
その事を理解してくださる方

今後、近況報告をしてくださる方


正直、先の長い子ではありませんし今までの犬生を取り返して
生きて欲しいので多々条件を並べてしまい申し訳ございません。
質問やギャルについて聞きたい事など
どんな事でも構いませんのでご相談してくださいね


garyu_adoptagain.jpg



gyaru_poster.jpg





*コメントありがとうございます!いつもうれしいっす。お返事が遅れていますが、必ずしますので、もうしばらく待ってくださいね♪


関連記事

コメントありがと~!

コメントフォーム
この記事にコメントを書く
(必須) HTMLタグは使用できません
ID生成と編集に使用します
非公開コメントにする

Page Top

Trackback

トラックバック URI
http://chuchudegozaru.blog102.fc2.com/tb.php/38-04f928d5 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

ブログ内検索
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事
カテゴリー
いくつになったの?

リンク

24時間以内に更新されたブログには「UP」マークがついてるよ!

メールフォーム

お気軽にメールちょうだいね!

名前:
メール:
件名:
本文:

来てくれてありがとう♪

いいお話

下半身麻痺、声帯を奪われ捨てられていたウィリーが傷ついた人間の心を癒すようになったお話。このお話に出会って本当によかった。 英語版はこちらで!ちゅーちゅーに似てるからますます泣けちゃった!! ウィリーくんは2009年12月22日に、22歳で虹の橋へ・・・お疲れ様。ありがとう、ウィリーくん。元気な頃のウィリーくんの姿が動画で見れます。

現在の訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。