1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. ウィリー君ありがとう。
  4. 動物愛護 » 
  5. ウィリー君ありがとう。
Big Tree for Animals

Big Tree for Animals新しくポータルサイトを作りました。大きな目標はありますが、その時にあわせて進化し続けるサイトになりそうです。Big Tree for Animalsー意味は大きな木の下で動物達の心の声をシェアするという意味です。色んな分野でのプロ、または経験者、体験者の方々にインタビューして皆さんに情報提供をします♫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

ウィリー君ありがとう。

ちゅーちゅーに似てるというのがきっかけで大好きになった車いすのウィリーくんが、2009年12月22日に天国へ行きました・・・

小さな身体で沢山の人に勇気をくれたウィリー君。
ご苦労様でした。

虹の橋を渡って、今頃元気に走り回っているのかな?
合掌。

ウィリー君の物語:パート1



ウィリー君の物語:パート2


ウィリー君の元気な姿







ちゅーちゅー&パンプキンのツイッターやってます。フォローミー!
わたしのぶつやきツイッターにフォローミー!
twitter.com/chuchupumpkin
*フォローするには、自分もツイッターのアカウントを持たないとフォローできません。これが結構楽しいですよ!

本日のツイッター!母ちゃんのつぶやき~
今月の16日と17日にアニマル#レイキのレベル1のコースを受講しに行きます。今から楽しみで楽しみで・・・習ったら毎日のセルフヒーリングとちゅーちゅー&パンプキンへのレイキ楽しみ。これでパンプキンの恐怖心を少しでも取ってあげられるかなぁ。





忘れないで!悪徳ブリーダーが存在するのは、ペットショップやネットで動物を買う人がいるから。私は動物を売っているペットショップでは買い物をしません。




【愛犬の健康を考える専門家】
トータル・ドッグケア&ネットショップ わんこのきもち

わんこのきもち

トータル・ドッグケア&ネットショップ・わんこのきもち
3年間に渡る個別訪問ケアを活かし、犬に関するセミナー運営と犬の完全無添加にこだわったネットショップを運営しています。

わんこのきもちホームページ
わんこのきもちキッチン(ブログ)
わんこのきもち社長日記
関連記事

コメントありがと~!

逝っちゃったんですね

ウイリー君、私も見て元気付けられましたよ。
うちの実家の猫も12月30日になくなりました。
うちの両親は、今ペットロスと闘っております。

この子も、シェルターに持っていくという友人から譲り受けたにゃんこで、私が3ヶ月事情があってアメリカを離れる時に、日本の実家に預けて以来そこで溺愛されておりました。
いろんなハンデーや過去を持った子達が、どれだけ私達に力をくれるのか。
ウイリー君にもうちのにゃんこにも
本当にパワーをもらいました。

天国で是非一緒にて欲しいな。

  • QTK [#-] |
  • URL |
  • 2010 01/16 (Sat) 10:13
★コメントありがとう!★

★QTKさま
お父様、お母様おつらいでしょうね。でもこのにゃんこちゃんもしあわせな一生で、お二人に救われて、お二人もこのにゃんこに色んな面で救われて・・・今はまだでしょうが、次の素晴らしい出会いがありますように・・・

  • ちゅーちゅー&パンプキンの母 [#-] |
  • URL |
  • 2010 02/01 (Mon) 10:20
そうでしたか。。

彼はたくさんの人に愛され、たくさんの人の心を拓いて静かに旅立っていったのですね。
今度もまた心のキレイな何かに姿を変えていつかまた出会えるのかもしてないですね。

  • SAKICO [#F5Tx.MT2] |
  • URL |
  • 2010 02/02 (Tue) 06:01
  • Edit
絵本

先日、初めてブログに遊びに来させて頂きました。
そしてウィリー君の絵本、amazonで注文し、感動中です。。。
ウィリー君のご冥福、心からお祈りします。
私も去年、祖父と、フェレットのりん君を天国にお見送りしました。
命のはかなさ、痛感しています。
だからこそ「今」を大切にしたいですよね☆
ちゅーちゅー&ぱんぷきんにお会い出来る日を楽しみにしています♪

  • kzk [#ncVW9ZjY] |
  • URL |
  • 2010 03/09 (Tue) 04:19
  • Edit
Re: 絵本

コメントありがとうございました!
ウィリー君今頃元気に走り回っているかと思います。
ゆりこちゃんからフェレット君の事は聞いていました。愛する子とのお別れはほんとに寂しくつらいものですよね。あーすればよかった、こーすればよかった、と絶対に後悔とかしちゃうし・・・。こちらこそ、また日本でお会いできるのを楽しみにしてまーす。

> 先日、初めてブログに遊びに来させて頂きました。
> そしてウィリー君の絵本、amazonで注文し、感動中です。。。
> ウィリー君のご冥福、心からお祈りします。
> 私も去年、祖父と、フェレットのりん君を天国にお見送りしました。
> 命のはかなさ、痛感しています。
> だからこそ「今」を大切にしたいですよね☆
> ちゅーちゅー&ぱんぷきんにお会い出来る日を楽しみにしています♪

  • ちゅーちゅー&パンプキンの母 [#-] |
  • URL |
  • 2010 03/09 (Tue) 09:53
はい

ちゅーちゅー&ぱんぷきんの母さんへ
お返事コメント、ありがとうございます♪
はい、お別れは本当につらいけど、でも、その事があったから、今、いろんなことに、出会えて、一つ一つのことと向き合えている気がします。
最期のお別れの時まで、大切なことを教えてくれたことに感謝しつつ、
前進です。
今日も、知人から一匹の迷子、保護犬の里親探し、一時預かりのボランティア募集の連絡が入りました。
不幸な子が一匹でも減って、動物も人も、皆が幸せに暮らせるようになるといいな☆

  • kzk [#ncVW9ZjY] |
  • URL |
  • 2010 03/10 (Wed) 04:32
  • Edit
お久しぶりです!

ちゅーちゅー&ぱんぷきんの母さんへ

お友達リンクに載せて頂いているのが恥ずかしい位、ご無沙汰ですぅ!
皆さんお変わり無くお過ごしの様でなによりです!

さて、約2年ぶりにBlog復帰を果たし、久しぶりに色々な方のBlogにお邪魔をさせて頂いておりますが、今日会社で、昼休みに久しぶりにお邪魔をしたところ、ウィリー君が亡くなった事を知り、またYoutubeの番組を観て、ウィリー君に触れ感極まり涙する人達の姿に、そして一生懸命車椅子で走るウィリー君の姿に、思わず涙してしまいました。
我が家も、ナナ婆さんが今年17歳を迎えます。
少しでも長く頑張って欲しいと思いますが、それは神様の決める事...
何時お迎えが来ても、悔いの無い様にナナ婆に接して行きたいなと思う、今日この頃です。

また、お邪魔させて頂きます!

※因みに、このYoutubeの動画、自分のBlogでも使って問題ないでしょうか?

  • Qパパ [#U3MZnLgQ] |
  • URL |
  • 2010 03/18 (Thu) 05:09
  • Edit
コメントありがとう!

Qパパさま
うわー、ホントにご無沙汰でーす。こちらもすっかりブログ更新の回数が・・・(笑)ブログ復帰という事でまたお邪魔させていただきますね。ナナさんもう17歳!こんなに長い事大切にしてもらって本当に幸せでしょうねー。これからも沢山のいい思い出を作って行って下さいね。ウィリーくんのビデオはどんどん使って皆に彼の素敵な姿を紹介して上げて下さい♫

  • ちゅーちゅー&パンプキンの母 [#-] |
  • URL |
  • 2010 03/18 (Thu) 08:01
コメントフォーム
この記事にコメントを書く
(必須) HTMLタグは使用できません
ID生成と編集に使用します
非公開コメントにする

Page Top

Trackback

トラックバック URI
http://chuchudegozaru.blog102.fc2.com/tb.php/61-6f0d98be この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

ブログ内検索
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近の記事
カテゴリー
いくつになったの?

リンク

24時間以内に更新されたブログには「UP」マークがついてるよ!

メールフォーム

お気軽にメールちょうだいね!

名前:
メール:
件名:
本文:

来てくれてありがとう♪

いいお話

下半身麻痺、声帯を奪われ捨てられていたウィリーが傷ついた人間の心を癒すようになったお話。このお話に出会って本当によかった。 英語版はこちらで!ちゅーちゅーに似てるからますます泣けちゃった!! ウィリーくんは2009年12月22日に、22歳で虹の橋へ・・・お疲れ様。ありがとう、ウィリーくん。元気な頃のウィリーくんの姿が動画で見れます。

現在の訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。