1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 写真って難しいなぁ。
  4. 我が家の犬達の日々 » 
  5. 写真って難しいなぁ。
Big Tree for Animals

Big Tree for Animals新しくポータルサイトを作りました。大きな目標はありますが、その時にあわせて進化し続けるサイトになりそうです。Big Tree for Animalsー意味は大きな木の下で動物達の心の声をシェアするという意味です。色んな分野でのプロ、または経験者、体験者の方々にインタビューして皆さんに情報提供をします♫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

写真って難しいなぁ。

ブログ見てるとほんっとにきれいな写真撮る人がいますね。

私も新しくカメラ買いましたが、なかなか撮れないよー。

Nikon デジタルカメラ COOLPIX (クールピクス) P100 ブラック P100Nikon デジタルカメラ COOLPIX (クールピクス) P100 ブラック P100
(2010/03/05)
ニコン

商品詳細を見る


何十枚とって気に入ったのはせいぜい2、3枚・・・

しかもちゅーちゅーは止まっている時が少ないので

ぶれるぶれる。


DSCN0413



そんな我が家ですが、飼い主がダメなので、まだまだトレーニング続いてます。


パンプキンが外に出たときの周りへの恐怖感がなかなかとれなくて、


母ちゃん、申し訳なくて罪悪感だらけです。
罪悪感なんて無駄な感情なのにね・・・。



Pumpkin zzzz...ing.
家ではこんなにリラックスしてるのにねー。


DSCN0100Chu-Chu
うん。



でも動物って、そういう飼い主の弱い部分を強くする為に


今の飼い主の元にきてくれているような気がします。


私の弱い所はすぐドキドキする事。


小さい頃に誘拐(?)されるという経験があり、
数時間で無事保護されました。


自分の中ではそんなにトラウマになっているとは思ってなかったけど、


よく考えたら、一人でどこかに散歩するのが苦手、


周りの状況が必要以上に気になる、など色々とあります。


Pumpkin


自分の想像力が異常に大きく、


自分の中で良くないシナリオがだーーーっとしかれる事は日常茶飯事。


だからパンプキンの事も、


もし他の犬にあってパニックになった時にリードが外れたらどうしよう、


そして他の人を噛んだら、パンプキンが処分される、


近所の人から通報されて、今住んでいる所から追い出される。。。


んまー、このようなシナリオが頭の中にいっぱい・・・。


Chu-Chu snoozing
す、すごいね・・・


犬というのは第六感が働きます(つまり、エネルギーが読める)ので、私が頭で考えてる事(不安なエネルギー)がすぐに分かります。


人間が犬のリーダーになる事によって、犬も安心する事ができるのに、これじゃぁダメですよね。


今まで何人かのトレーナーさんについてきました。


どのトレーナーさんもそれぞれのトレーニング方法があるのですが、どれもうまく行きませんでした。


それはトレーナーさん達のせいではなく、私の頭が直らなかったからです。


今お世話になっているトレーナーさんは、犬の心理をとてもよく分かっている方で、細かい部分まで教えて下さいます。そんなトレーナーさんの時間を無駄にしたくないし、パンプキンやちゅーちゅーにもホントの意味で幸せになってもらいたい・・・こんどこそ、自分の頭と仲良くしたいと思います。


がんばるどーーー!


パンプキン&ちゅーちゅーは私の小さな天使です。


私を直す為にここにきてくれたんやね。


母ちゃん頑張るわ。


もうすこし我慢してつきあってね。


トレーナーのますみさんのブログです。


おまけ動画
ペットショップで買ったジャーキーを自分で運ぶちゅーちゅー。携帯のカメラなので動画粗くてごめんね。








ちゅーちゅー&パンプキンのツイッターやってます。フォローミー!
わたしのぶつやきツイッターにフォローミー!
twitter.com/chuchupumpkin
*フォローするには、自分もツイッターのアカウントを持たないとフォローできません。これが結構楽しいですよ!





忘れないで!悪徳ブリーダーが存在するのは、ペットショップやネットで動物を買う人がいるから。私は動物を売っているペットショップでは買い物をしません。



同盟バナー緑枠動画






関連記事

コメントありがと~!

わかるわかる(いろいろ)

わかるわかる その1)
> 何十枚とって気に入ったのはせいぜい2、3枚・・・

ぴょんぴょんしてたりぐんぐん走ってたり
可愛いーーーーーーー!!!!!!!!
と思うシーンがたくさんあるのに、ぶれぶれで...

結局くつろぎ中の写真ばっかりになっちゃうんですよね(;´∀`)

わかるわかる その2)
> 私の弱い所はすぐドキドキする事

そんなことなさそう!って言われるんだけど
犬のことや家族のことになると、とたんに
心配性になっちゃって、ネガティブな妄想で
勝手にどきどきしちゃうとき、ある

うちの亡くなった母は心底のんきな人だったの。本当にのんきでおおらかな人でね。
誰から何を教わったわけでもないし、けっこう手抜きでやってるのに、動物ものんきで元気で長生き、難しい植物もぐんぐん育ってたんだ。

あたしは怒りのコントロールをするようにしなくちゃなーって思う。犬たちに対しては怒りの感情なんてまったくおきないのに、人に対してはぐぉーってわいちゃうことが多いんだものー。

  • mica [#uyhdukgU] |
  • URL |
  • 2010 03/25 (Thu) 18:40
  • Edit
コメントありがと♥

★micaさんへ★
いやー、分かってもらえて嬉しいな。私も怒りの部分もよーくわかりますよ。私も短気ですもん。偉そうな人とか、失礼な人見ると「なんじゃごるるるぁぁ!」ってなって止まりません。それが、どんなに偉い人とか、上司とかでも関係なくなっちゃうんですよね。。。いかんなー。

  • ちゅーちゅー&パンプキンの母 [#-] |
  • URL |
  • 2010 03/25 (Thu) 23:31

写真って、一度嵌ると奥が深いです..
自分も一時どっぷり嵌りました(^^ゞ
でも上手く撮ろうと思う様になった途端、何も撮れなくなってしまいました...

ワン達を含め、動物には相手の感情を感じ取る能力が絶対にあるって思います...
馬に乗る時、乗り手が怖いと思うと、その気持ちが馬に伝わり、馬がかえって暴れてしまう...なんて事も聞きますものね...
ワン達って、人間の心を写す、鏡なのかもしれないですね...

自分は、人間と接している時より、ワン達と接している時の方が、優しい気持ちになれる様な気がしてしまいます...

  • Qパパ [#U3MZnLgQ] |
  • URL |
  • 2010 03/28 (Sun) 04:43
  • Edit
コメントありがとうございます。

★Qパパさんへ★
そうですよね、私も馬に乗った時に「あ、この馬私がちょっとびびってるの分かってるな。」って思いましたもん(笑)「人間の心を移す鏡」その通りだと思います。恥ずかしながらウチの犬達は私の心の生き写しかもしれません。そんな自分と向き合わせてくれる存在に感謝、感謝です。

  • ちゅーちゅー&パンプキンの母 [#-] |
  • URL |
  • 2010 03/28 (Sun) 15:14
かあちゃん、がんばれ~

本当に犬って、飼い主の考えている事を感じすぎちゃうんですよね。私もいろいろとルカに教えられました。いまだに、いろいろと教えられています。ルカのびびりがましになったのも、デイケアに連れていってからですもん。特にパンプキンちゃんは、ちゅーちゅー母さんに出会うまで、はいろいろな経験をしてきたし、みんな大きな犬ばかりで、難しいよね。でも、それがパンプキンちゃんなんだもん。いろいろ心配してくれるママでよかったね~。

  • ルアナ [#ykpXI.f.] |
  • URL |
  • 2010 03/29 (Mon) 11:38
  • Edit
コメントありがと♥

★ルアナさんへ★
ルアナさん優しい言葉ありがとうー!ディケアでルカくんに初めて会った日の事思い出したよ。こちらでもディケア一週間に一度いってまーす。皆にいい報告ができるようになるといいな♫

  • ちゅーちゅー&パンプキンの母 [#-] |
  • URL |
  • 2010 03/30 (Tue) 10:17
コメントフォーム
この記事にコメントを書く
(必須) HTMLタグは使用できません
ID生成と編集に使用します
非公開コメントにする

Page Top

Trackback

トラックバック URI
http://chuchudegozaru.blog102.fc2.com/tb.php/67-fab1a75b この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

ブログ内検索
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事
カテゴリー
いくつになったの?

リンク

24時間以内に更新されたブログには「UP」マークがついてるよ!

メールフォーム

お気軽にメールちょうだいね!

名前:
メール:
件名:
本文:

来てくれてありがとう♪

いいお話

下半身麻痺、声帯を奪われ捨てられていたウィリーが傷ついた人間の心を癒すようになったお話。このお話に出会って本当によかった。 英語版はこちらで!ちゅーちゅーに似てるからますます泣けちゃった!! ウィリーくんは2009年12月22日に、22歳で虹の橋へ・・・お疲れ様。ありがとう、ウィリーくん。元気な頃のウィリーくんの姿が動画で見れます。

現在の訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。