1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. ロサンジェルスのドッグ・リハビリテーション&人間トレーナーさん
  4. 我が家の犬達の日々 » 
  5. ロサンジェルスのドッグ・リハビリテーション&人間トレーナーさん
Big Tree for Animals

Big Tree for Animals新しくポータルサイトを作りました。大きな目標はありますが、その時にあわせて進化し続けるサイトになりそうです。Big Tree for Animalsー意味は大きな木の下で動物達の心の声をシェアするという意味です。色んな分野でのプロ、または経験者、体験者の方々にインタビューして皆さんに情報提供をします♫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

ロサンジェルスのドッグ・リハビリテーション&人間トレーナーさん

アメリカではイースターサンデーと言われる祝日週末。


父ちゃん、ちゅーちゅーそしてパンプキンと


シリコンバレー(サンフランシスコ近郊)から


6時間ほど車でいった先にある、ロサンジェルスまでいってきました。




数年まえからこのブログを通してお友達になった


Que と Tea と Kay」ブログのQTKの母さんの紹介で


同じくロス近郊にお住まいのトレーナーの


ますみさんに会うためです。


Max & Reily
ますみさんの愛犬、マックス。9歳(ボクサー)のハンサムボーイ。左の子は現在ますみさんがリハビリテーション兼フォスターしているライリー。


以前ココに書きましたが、パンプキンは他の犬を見ると


正気を失い、パニックになり、がうがう!!っとなっていたんです。


そんなパンプキンの行動に焦ってもっとパニックになっていた


ダメ飼い主のワタクシ・・・。


その為、ドッグパークはもちろんNG。


散歩も他の犬が通らない場所を選んで、どきどきしながら・・・


という情けない状況でした。


Max and Chu-Chu
母ちゃん、落ち着かなあかん。


どうしても私の頭が「リーダー」になりきれていないので、


それを察知する私の犬達がよけいにぴりぴり・・・



この悪循環が2年くらい続きました。


もう恥ずかしくて、情けなくて、私は何をやってるんやろう。


パンプキンはうちに来てほんとに幸せなんかな・・・


そんな事ばっかり考えてました。





ますみさんはロサンジェルス近郊に在住の日本人の女性で、いろいろな理由から問題を抱えた犬達のリハビリテーションや、その犬達をどのようにコントロールしてあげればよいのか分からない飼い主さんたちのトレーニングをしてくれる方です。


彼女は犬の心理学を熟知しているために、きちんと犬を導いてあげられる飼い主になる方法を教えてくれるんです。


今までメールセッションでもお世話になっていました。


メールセッションでもほんとにびっくりするくらいの成果があるのですが、


やはり問題は私の心理状態にあるという事で、


実際に他の犬の周りにいても大丈夫なパンプキンの状態を見てみたい、


と思い、直接会ってのセッションのお願いをしました。


Max stretching
マックス「俺がバランスのとれた犬というものをちゃーーーーんとみせたるで。」
ちゅーちゅー「母ちゃんマックス先輩の事大阪弁キャラにしてる・・・。ええんか?」






初めてお会いするますみさんでしたが、とっても気さくで、明るくて、


裏表のない印象を受けました。


トレーニングの内容ですが、ホントに、あの、気がついたらパンプキンと一緒に犬の周りを歩いていた・・・


みたいな感じで、へ?って感じでした。


【ドッグパークの中を歩く父ちゃん、ちゅーちゅー&パンプキンの動画】




QTKの母さんも「ますみさんマジック」と呼んでいますが(笑)、まさにその素早さ。




「ねー、ほんと一瞬でしょーー?」ってあっけらかんと笑うますみさん。



かっこえ~!



ドッグパークの中をあるくちゅーちゅーとパンプキン



一番学んだのは犬と会った時にパンプキンがパニクった時に、どうすれば彼女の目をさましてあげられるか、そしてどうやって挨拶させてあげればいいのか、という事です。


これができなかった為に、パンプキンがパニックになり、そして私も・・・というパターンでしたから。


愛犬の事で色々悩んでいる飼い主さんもいるかと思います。


個人的におすすめします♥


ますみさん、ますみさんのボランティアのKさん、お会いできて嬉しかったです。


ほんとにほんとにありがとうございました!


そしてQTKの母さん、ブログで紹介してくれてほんとにありがとう!


せっかく母さんやQさんと逢えたのに、母ちゃん舞い上がっていた為に、ミーハーな写真撮るの忘れてました(涙)



でも思い出は私の♥にしっかりと刻まれましたよん。



これからもうちの子達のトレーニングの成果をこのブログでもどんどんアップしていきますので、また遊びに来て下さいね。


ますみさんの情報
HP:DOGGIE'S 911
ブログ:TOUGH LOVE
NPOプロジェクト:"D911 REHABILITATION"









ちゅーちゅー&パンプキンのツイッターやってます。フォローミー!
わたしのぶつやきツイッターにフォローミー!
twitter.com/chuchupumpkin
*フォローするには、自分もツイッターのアカウントを持たないとフォローできません。これが結構楽しいですよ!





忘れないで!悪徳ブリーダーが存在するのは、ペットショップやネットで動物を買う人がいるから。私は動物を売っているペットショップでは買い物をしません。



同盟バナー緑枠動画

関連記事

コメントありがと~!

本当にすごい変化

いや~、この後のドッグパークでは
こう言う風になっていたんですね。
行きたかったな~、やっぱし。

ますみさんに会う度に思うのが、
「わかっているつもりでも、犬の心理全然見えていなかった」のと
「変わるのは犬じゃなくて飼い主の気持ち」ですよね。
トレーニングってまさに「飼い主のための」トレーニングなんですね。

会えて嬉しかったですが、
今度はもっとゆっくり会って
お互いミーハー写真撮りましょう(笑)。
盛り上がって父ちゃん撮ってたらすみません、何せちょーかっこいいので♪

  • QTKの母 [#-] |
  • URL |
  • 2010 04/06 (Tue) 09:00
♥コメントありがとう♥

★QTKの母さんへ、★
ほんと、母さんもこれたらよかったのになー。でも仕事やと仕方がないですね。わんこ3匹食わして行かんとあかんし(笑)
私も「分かっているつもり」だった犬の心理学見えてないし、また実感する事で理解できた感じです。ほんとまさに、トレーニングしたのは私でした♫

父ちゃん、かっこいい?これいったら、調子にのるなー、あの人。ほんと、また逢いたいです!

  • ちゅーちゅー&パンプキンの母 [#-] |
  • URL |
  • 2010 04/06 (Tue) 12:45
はじめまして

QTKの母さんのところから来ました。
私もQTKの母さんのご紹介で、
ますみさんのメールセッションを始めたんです。
日記を拝見し、お気持ちがすごくすごくわかりました・・・
私も、私がリーダーになれていない(そもそもなろうという意識がなかった・・・それまでは、それで他の犬たちとはうまくいっていたので・・・)のが原因です。

今は苦しい時期なのですが、
私もますみさんのマジックにかかるべく、やっていくつもりです。

これからも覗かせてくださいね♪

あ~~私もますみさんに直接ご指導受けてみたいです(>_<)

  • 桃 [#I9hX1OkI] |
  • URL |
  • 2010 04/23 (Fri) 21:41
  • Edit
★コメントありがとうございました!

★桃さんへ★
桃さんはじめまして。コメントありがとうございました!ますみさんとご縁があって(QTKの母さんのおかげ!)ホントによかったです。桃さんの所にも遊びにいきますね。是非ますみさんのセッション受けれるといいですね!

  • ちゅーちゅー&パンプキンの母 [#-] |
  • URL |
  • 2010 04/25 (Sun) 12:18
コメントフォーム
この記事にコメントを書く
(必須) HTMLタグは使用できません
ID生成と編集に使用します
非公開コメントにする

Page Top

Trackback

トラックバック URI
http://chuchudegozaru.blog102.fc2.com/tb.php/69-5b485385 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

ブログ内検索
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事
カテゴリー
いくつになったの?

リンク

24時間以内に更新されたブログには「UP」マークがついてるよ!

メールフォーム

お気軽にメールちょうだいね!

名前:
メール:
件名:
本文:

来てくれてありがとう♪

いいお話

下半身麻痺、声帯を奪われ捨てられていたウィリーが傷ついた人間の心を癒すようになったお話。このお話に出会って本当によかった。 英語版はこちらで!ちゅーちゅーに似てるからますます泣けちゃった!! ウィリーくんは2009年12月22日に、22歳で虹の橋へ・・・お疲れ様。ありがとう、ウィリーくん。元気な頃のウィリーくんの姿が動画で見れます。

現在の訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。