1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 2011年の目標でござる。
  4. 母ちゃんのひとり言 » 
  5. 2011年の目標でござる。
Big Tree for Animals

Big Tree for Animals新しくポータルサイトを作りました。大きな目標はありますが、その時にあわせて進化し続けるサイトになりそうです。Big Tree for Animalsー意味は大きな木の下で動物達の心の声をシェアするという意味です。色んな分野でのプロ、または経験者、体験者の方々にインタビューして皆さんに情報提供をします♫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

2011年の目標でござる。

2011年ついに始まりました。

うわー、もう2011年だ。

2010年はどこにいっちゃったんだろう?


4526537225_a21f231e59.jpg


今年は子どもたちに動物の適正飼育を絵本や紙芝居、人形劇で伝えたり、また実際に動物に触れることにより博愛精神を育むことを目的したNPO団体「Sunshine Smile」の方も、米国にてNPO及び第501条項号の取得手続き完了次第本格的に活動開始予定。

844323_he_and_dog.jpg
Photo by www.sxc.hu/photo/844323


アメリカで経理や会計士などの経験のある方で、ボランティアとして力を貸して頂ける方を特に募集中です。
賛同します!という方はこちらにてお知らせください。http://ja.sunshinesmile.org/contact-volunteer/

その他にも、事務、通訳、翻訳、イラストやストーリーを作る人、パペットを作る手伝いをしてくれる人、アイデアを提供してくれる人、イベントの司会進行、車や移動のお手伝い、何ができるかわからないけど賛同しますという方を常に募集しています。詳しくはこちらからどうぞ:http://ja.sunshinesmile.org/

2011年の私の個人的な目標は、「冒険、ちょっとの勇気、楽しむ」の一年にする事。そして何より出会いを大切にしたいです。

皆さんの目標はなんですか?

今年もどうぞよろしく!




Happy ストーリー

子犬の弱々しい鳴き声を聞きつけた通りがかりの人が、街に置いてある大型ゴミの箱の中から見つけたのが、ガリガリに痩せて、ペンキのような塗料を身体にかけられ、その上ひどい皮膚病(ニキビダニ)にかかったナサニエル(チワワとダックスのMIX)でした。体中の毛が抜けていました(涙)

死にかけていたナサニエルはすぐさま保護され、そのまま保健所へ。そこで保健所の獣医さんとスタッフの必死の看病で一命を取り留めた彼は、北カリフォルニアの愛護団体(ノーキル)に引き取られ、フォスター(一時預かりの里親)の元で引き続き獣医さんにかかりながら回復してゆきました。

ナサニエル
左:保護されてから約2週間後 右:保護されてから1ヶ月と少し。新しい家族に引き取られた後。少し毛も生えてきた!


一ヶ月後、経験豊富な素敵な飼い主さんとの出会いがあり、ナサニエルは新しいお家に引き取られてゆきました。今はきっとすっかり大きくなって毛も生えそろっているんでしょうねー。

彼を見つけてくれた人、獣医さん、保健所のスタッフ、愛護団体のスタッフ、フォスターファミリーそして、これらの団体に寄付をしてくれる人達のお陰でこんなに嬉しいHAPPYストーリーがまた一つ増えました♥

心や身体に傷をおった動物のケアには、時間とお金がかかります。そういった経費をカバーする為に、犬や猫をアダプトする(愛護団体や保健所から引き取る)には大体「アダプション費用」というお金がかかります。(ボランティアをやっていると「えー?ただじゃないのー?」っていう声をたまに聞きます。悲しい・・・。)

私たちにできること
信頼のおける愛護団体を自分で探して、寄付をする。例えば毎月千円という寄付を一人一人がやる事によって、それが非常に大きなリソースとなり、沢山の命が救えます。ナサニエルもそんな皆さんの心によって救われた大切な命よかったね~!









忘れないで!悪徳ブリーダーが存在するのは、ペットショップやネットで動物を買う人がいるから。私は動物を売っているペットショップでは買い物をしません。



同盟バナー緑枠動画

関連記事

コメントありがと~!

コメントフォーム
この記事にコメントを書く
(必須) HTMLタグは使用できません
ID生成と編集に使用します
非公開コメントにする

Page Top

Trackback

トラックバック URI
http://chuchudegozaru.blog102.fc2.com/tb.php/90-c88555d8 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

ブログ内検索
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最近の記事
カテゴリー
いくつになったの?

リンク

24時間以内に更新されたブログには「UP」マークがついてるよ!

メールフォーム

お気軽にメールちょうだいね!

名前:
メール:
件名:
本文:

来てくれてありがとう♪

いいお話

下半身麻痺、声帯を奪われ捨てられていたウィリーが傷ついた人間の心を癒すようになったお話。このお話に出会って本当によかった。 英語版はこちらで!ちゅーちゅーに似てるからますます泣けちゃった!! ウィリーくんは2009年12月22日に、22歳で虹の橋へ・・・お疲れ様。ありがとう、ウィリーくん。元気な頃のウィリーくんの姿が動画で見れます。

現在の訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。